堀田 尚徳(HOTTA Hisanori)

盤石の基礎を築く

刑事訴訟法関連の講義を担当します。法科大学院は,学生の皆さんが法曹養成過程を歩む上で必要不可欠な基礎力を身に付ける場所です。ここでの基礎力という言葉には様々な内容が含まれますが,特に法を使う力が大切です。学生の皆さんには,法を単なる知識として頭に入れることのみならず,法を使えるようになることも意識して学んでほしいです。どのような場面にも対応できるような盤石の基礎を,共に築いてゆきましょう。

研究テーマ

逮捕・勾留されている被疑者を身体拘束から解放するための制度をどのように活用するか,というテーマを中心に研究している。


up