野田 隆史(NODA Takashi)

考え方を習得する

法律家になると,様々な事案に向き合うこととなります。事案一つ一つに個性があります。時には,今まで議論をされたことがないような新しい問題に向き合うこともあります。このような事案に向き合うときに役立つのが,法律家としての「考え方」です。皆さんが,法律家として活躍できるよう,お手伝いをさせていただきます。

研究テーマ

広島弁護士会副会長,消費者問題対策委員会委員長,倒産ワーキンググループ座長を歴任し,現在は日弁連倒産法制等検討委員会委員。


up