学生の受賞・表彰

日本畜産学会優秀学生賞

<氏名>
丹所 祐貴(動物生産科学コース 4年 主指導教員:中村隼明助教)
<授賞理由>
学業成績が優秀であり、研究活動に精力的に励んでおり、将来的に畜産学ならびに畜産関連産業の発展に貢献することが期待できると認められたため。
<授与者>
公益社団法人日本畜産学会 理事長 佐藤 正寛
<授与年月日>
2022.3.23

日本畜産学会優秀学生賞

<氏名>
濵井 奈津子(動物生産科学コース 4年)
<授賞理由>
畜産学系の学業成績が優秀であり、学部生として国内学会での口頭発表などを行い、研究面での活躍が期待できると認められたため。
<授与者>
公益社団法人日本畜産学会 理事長 柏崎直巳
<授与年月日>
2021.3.23

日本農芸化学会中四国支部奨励賞(学生部門)

<氏名>
服部 圭優(分子細胞機能学コース 4年)
<授賞理由>
自らの卒論研究の成果を、筆頭発表者として日本農芸化学会中四国支部会講演会にて1回口頭発表し、さらに日本農芸化学会の国際SCI誌に原著論文を1報投稿したため。
<授与者>
公益社団法人日本農芸化学会 会長 吉田 稔
<授与年月日>
2021.3.1

日本動物遺伝育種学会優秀発表賞

<氏名>
西原 幹朗(動物生産科学コース 4年)
<授賞理由>
日本動物遺伝育種学会第21回大会において行った発表演題「オヒキコウモリTadarida insignisの糞を用いた分子生物学的手法によるその食性の解明」の発表が特に優秀であったと認められたため。
<授与者>
日本動物遺伝育種学会 会長・小林栄治
<授与年月日>
2020.11.21

日本農芸化学会中四国支部奨励賞(学生部門)

<氏名>
坂口 陸(分子細胞機能学コース 4年)
<授賞理由>
日本農芸化学会中四国支部において2回口頭発表し、それが将来性のあるものと評価されたため。
<授与者>
公益社団法人日本農芸化学会 会長 吉田 稔
<授与年月日>
2020.3.3

日本動物行動学会 第38回大会 優秀ポスター発表賞

<氏名>
佐藤 初(水産生物科学コース 4年)
<授賞理由>
日本動物行動学会第38回大会でのポスター発表「掃除魚に擬態するニセクロスジギンポの卵食と群れ行動」が優秀であると認められたため。
<授与者>
日本動物行動学会 第38回大会実行委員長 幸田 正典
<授与年月日>
2019.11.23

第37回イーストワークショップ・ベストポスター賞

<氏名>
岡井 遥(分子細胞機能学コース 4年)
<授賞理由>
第37回イーストワークショップでのポスター発表「酵母を用いたヒトARV1変異による神経発達障害の発症メカニズムの解明」が優秀と認められたため。
<授与者> 
第37回イーストワークショップ 大会委員長 谷 時雄
<授与年月日>
2019.10.25

2019年度日本魚類学会 最優秀ポスター発表賞

<氏名>
佐藤 初(水産生物科学コース 4年)
<授賞理由>
日本魚類学会でのポスター発表「ニセクロスジギンポの繁殖生態−沖縄県からの初報告−」が優秀であると認められたため。
<授与者> 
日本魚類学会会長 細谷 和海
<授与年月日>
2019.9.22


up