ネーミングライツ記念講演会を開催!

 2020年11月25日、KATO OMOSHIRO LAB(工学部C1棟1階)で「ネーミングライツ記念講演会」を開催しました。講師は、「おもしろラボ」のネーミングライツを取得された,株式会社加藤組の加藤修司(かとうしゅうじ)社長。当日は,講演の様子をオンラインでも配信し,建築学や社会基盤環境工学を学ぶ学生を中心に約55人が参加しました。

 加藤氏は「YOUは何しに建設業へ?」と題して、建設業界が抱える問題、東日本大震災での経験や自身の学生時代の体験話を通じて建設業のIT化デジタル化の重要性を語ってもらいました。講演も,これまでの事例画像等も交えながら分かりやすく,また,社長の建設業への熱い思いが伝わる内容となりました。

 講演の後行われた質疑応答では、参加した学生や菅田工学部長からの質問にも丁寧に説明していただきました。

 最後に学生へのメッセージとして、講演テーマにもある「YOUは何しに建設業へ?」と学生の建設業へのやる気を問いながらも「未来を作り出す気概があるなら僕たちを助けてほしい」と,若い人のチャレンジスピリッツで建設業の未来を拓いていってほしいと熱いエールが送られました。

 

 広島大学では、所有施設の有効活用による自己収入の拡大を図り、教育研究環境の向上を目的として、ネーミングライツ制度を2020年4月1日に導入しています。
 本学初となるネーミングライツ制度により誕生した「KATO OMOSHIRO LAB」のオープニングセレモニーを2020年10月2日に開催しました。

https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/60454

加藤組㏋はこちら http://kato-gr.com/


up