広島大学の若手研究者らが東広島市の情報誌で紹介されました

プレスネットの特集「広島大学の若手研究者に聞く」において、先進理工系科学研究科の古居彬助教、FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS/ナープス)の山根友美研究員、デジタルものづくり教育研究センターの島﨑航平特任助教、両生類研究センター/大学院統合生命科学研究科の鈴木誠助教が東広島市の情報誌で紹介されました。
ぜひご覧ください。

※プレスネットは、東広島市を中心に、地元に密着した情報の提供を目的に発行している情報誌です。

第31回:身体から出る電気信号に着目

先進理工系科学研究科 古居彬助教

 

第32回:企業のSDGsの取り組み、就職や消費動向に影響

FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS/ナープス) 山根友美研究員

第33回:人の目には見えない振動情報を瞬時に認識

デジタルものづくり教育研究センター 島﨑航平特任助教

 

第34回:体の形がどうできるのかを解明

両生類研究センター/大学院統合生命科学研究科 鈴木誠助教

 

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えて送信してください。)


up