実践プログラム

 グローバルキャリアデザインセンターでは,研究キャリアの初期段階にある博士課程後期学生(D)及び若手研究者(PD)を対象に,新分野に挑戦する活力のある研究人材の育成を目的としたプログラム(HIRAKU実践プログラム)を提供しています。HIRAKU実践プログラムは,若手研究者がグローバルキャリアデザインセンター担当科目および独自セミナー等を履修・受講することで,社会の多方面で活躍できる素養を身につけることができるように構成されています。

 また,若手研究者は「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」の基幹ITシステム(若手研究者ポートフォリオHIRAKU-PF)を通じて,これらの履修・受講履歴や達成状況を記録するとともに,研究人材としての能力を自己チェックし,自身の強みやアピールポイントを理解することができます。さらにグローバルキャリアデザインセンターにおいて,キャリア形成に必要な指導・助言も受けることができる体制を整えていますので,ぜひ,これらのプログラムとシステムを活用してください。

Global Career Design Center (“GCDC”) provides “the HIRAKU Practical Training Program” to doctorate students (D) and postdocs (PD) in early research career.  It aims to nurture active researchers that will challenge new areas/disciplines.  The HIRAKU Practical Training Program mainly consists of the subject classes/courses or seminars/events programmed by GCDC, to help you gain transferrable knowledge/skills to be maximized in the diversified opportunities in the society.
You can leverage our core IT system called “Young Researchers’ Portfolio (or HIRAKU-PF)” as well, to keep track of your training/development record, to self-assess your competencies as a researcher, and to understand your strengths or selling points.  You can also raise a counseling request via the system to receive relevant guidance and advice to develop your career.  Please log in the system now to enjoy the multiple functions to assist you.

2019年度 HIRAKU実践プログラム

グローバルキャリアデザインセンター担当科目

Ⅰ.創造性の発揮 -知識と知的能力(ドメインA)

Ⅰ.Development of Creativity -Knowledge and intellectural abilities (A)

【選択/Optional】

Ⅱ.キャリア開発と自己管理能力の向上 -個人の能力(ドメインB)

Ⅱ.Career Development and Self-Management -Personal effectiveness (B)

【必修/Mandatory】

【選択/Optional】

【任意/Free to choose】

Ⅲ.専門家としての誠実性と管理能力の向上 -研究の運営管理(ドメインC)

Ⅲ.Professional Conduct and Research Management -Research governance and organisation (C)

【必修/Mandatory】

  • III-1. ※研究の心得~プロフェッショナルになるために~(前期及び後期にそれぞれ開催予定)
    III-1. *Professional Development Workshop

Ⅳ.他者との協働と影響力の向上 -影響とインパクト(ドメインD)

Ⅳ.Working with Others and Wider Impact of Research -Engagement, influence and impact (D)

【選択/Optional】

※はセンター独自のセミナー・イベント
*GCDC original seminars/events

上記以外の奨励科目(主としてドメインD)

開設研究科等
Graduate School, etc.
授業科目等名
Name of Courses/Programs
ライティングセンター
Writing Center

※オンデマンド英語論文ワークショップ
*On-demand Workshops on Academic Papers in English

教育学研究科
Graduate School of Education

学術文章の書き方とその指導法 - 大学教員を目指して -(前期)
Principles and Methods of Academic Writing for Prospective College Teachers(1st)

大学教員養成講座

先端物質科学研究科
Graduate School of Advanced Sciences of Matters

コミュニケーション能力開発(4T)
Lecture on Developing Communication Skills(4T)

国際協力研究科
Graduate School for International Development and Cooperation
Developing Designing Ability(1st)
工学研究科
Graduate School of Engineering

技術移転論(2T 月1-2&木1-2)
Technology Transfer (2T Mon1-2&Thur1-2)

技術移転論(2T 月3-4&木3-4)
Technology Transfer (2T Mon3-4&Thur3-4)

技術戦略論(4T)
Technology Strategy for Management(4T)

知的財産及び財務・会計論 (3T)
Intellectual Property, Finance and Accounting (3T)

MOTとベンチャービジネス論(1T 火1-2&金1-2)
MOT and Venture Business(1T Tue1-2&Fri1-2)

MOTとベンチャービジネス論(1T 火5-6&金5-6)
MOT and Venture Business(1T Tue5-6&Fri5-6)

MOTとベンチャービジネス論(1T 月1-2&木1-2)
MOT and Venture Business(1T Mon1-2&Thur1)

MOTとベンチャービジネス論(1T 月5-6&木5-6)
MOT and Venture Business(1T Mon5-6&Thur5-6)

統合生命科学研究科
Graduate School of Integrated Sciences for Life
プロテオミクス実験法・同実習(2T集中)
Theory and experiment of proteomics(2T/Int)
(プロテオミクス実験法・同実習ー掲示)
理学研究科
Graduate School of Science
※ナノ・バイオ・インフォ化学シンポジウム ※参照
*Nano Bio Chemistry Symposium ※Ref

※はセミナー・イベント
*Seminars/events


up