【重要】出願時のTOEIC®、TOEFL®等の語学試験スコア提出について

本研究科では、出願書類として語学能力証明書の提出を求めています。

博士課程前期(フェニックス特別選抜、A推薦、B推薦を除く)においては、以下のうちいずれかの成績証明書(コピーは不可)を提出していただきます。入学試験実施日から過去2年以内に受験したスコアのみが有効です。

 

英語を選択する方(日本人は英語を選択すること)

TOEIC®公開テスト

TOEFL®-iBT

TOEFL®-PBT

TOEFL®-CBT

IELTS

 

日本語を選択する方

日本語能力試験

日本留学試験の「日本語」

中国とマレーシアで実施する「外国政府派遣留学生等に対する予備教育の修了試験」

実用日本語検定(J.TEST)

 

【TOEFL®の成績証明書を提出する場合】

本研究科のTOEFL®のInstitution Code(DIコード)は 7318 です。本研究科に出願の際は、本研究科の願書受付期間最終日までに米国ETSから本研究科に成績証明書が届くよう、余裕をもってご準備ください。また、出願書類に、TOEFL®の成績表はETSより直接送付する手続きしている旨のメモを添付してください。

 

【TOEIC-IPまたはTOEFL-ITPの成績証明書を提出する場合】

入学試験実施日から過去2年以内に受験したもので、かつ大学等で実施されたものに限り認めますので、個人成績表(コピーは不可)を提出してください。

日本語または英語の検定試験成績証明書を提出できない場合にのみ,外国の大学において英語による教育課程を卒業した旨の大学発行の証明書提出で替えることができます。

博士課程後期(フェニックス特別選抜を除く)においては、TOEFL® 等の英語検定、日本語検定試験その他語学能力を証明可能な公的書類(コピーは不可)を提出していただきます。


up