受賞・表彰

2021年度 受賞者一覧

日本陸水学会 優秀ポスター賞

<氏名>
   谷 聖太郎(生物資源科学プログラム 博士課程後期1年 主指導教員:河合幸一郎教授)
<授賞理由>
第85回日本陸水学会東京大会において行った発表「淡水生ハリガネムシ2種の宿主選択について」が特に優秀と認められたため。
<授与者>
日本陸水学会 会長 中野 伸一
<授与年月日>
2021.9.22

ICY15 meets ICYGMB30(国際学会), The Stefan Hohmann Poster Prize

<氏名>
   中里 光希(食品生命科学プログラム 博士課程前期2年 主指導教員:船戸耕一准教授)
<授賞理由>
ICY15 meets ICYGMB30(ICY15-International Congress on Yeasts - ICYGMB30-International Conference on Yeast Genetics and Molecular Biology)(2021, August 23-27, Vienna)においてポスター発表(Screening for kinase genes regulating COPII vesicle trafficking in Saccharomyces cerevisiae)が特に優秀と認められたため。
<授与者>
Univ. Prof. Dr. Diethard Mattanovich (Chairman of the Local Organizing Committee)
<授与年月日>
2021.9.17

2021年度日本農芸化学会西日本・中四国・関西支部合同大会 優秀発表賞

<氏名>
   古原 優希(生物工学プログラム 博士課程前期1年 主指導教員:水沼正樹教授)
<授賞理由>
2021年度日本農芸化学会西日本・中四国・関西支部合同大会にて口頭発表した「メチオニン代謝産物は酵母と線虫の寿命を延長する」が優秀な発表と評価されたため。
<授与者>
公益社団法人 日本農芸化学会 会長
<授与年月日>
2021.9.25

第64回日本放射線影響学会 優秀演題発表賞

<氏名>
   津田 雅貴(数理生命科学プログラム 助教)
<授賞理由>
第64回日本放射影響学会において行った口頭発表「チロシル-DNAホスホジエステラーゼを介した新規なDNA二本鎖切断修復経路」が優れた研究内容かつ優秀な発表と認められたため。
<授与者>
一般社団法人 日本放射線影響学会 理事長・大会長
<授与年月日>
2021.9.23

第66回 日本土壌肥料学会賞

<氏名>
   和崎 淳(生命環境総合科学プログラム 教授)
<授賞理由>
「低リン耐性植物の根分泌物による難利用性リン可給化機構に関する研究」が、土壌・肥料・植物栄養及びこれらに関連する環境科学分野において顕著な業績であると認められたため。
<授与者>
日本土壌肥料学会会長 妹尾 啓史
<授与年月日>
2021.5.22

日本畜産学会第129回大会English Presentation Award

<氏名>
   Suttida Prombood(生物資源科学プログラム 博士課程前期1年 主指導教員:小櫃剛人教授)
<授賞理由>
2021年9月15日に開催された日本畜産学会第129回大会において発表した「Effect of concentrate level provided at miking robot on eating behavior and rumen fermentation in dairy cows」について、英語での発表が優秀と認められたため。
<授与者>
日本畜産学会理事長 佐藤 正寛
<授与年月日>
2021.9.15

日本畜産学会第129回大会English Presentation Award

<氏名>
   清水 雅弘(生物資源科学プログラム 博士課程前期2年 主指導教員:磯部直樹教授)
<授賞理由>
第129回日本畜産学会大会において英語で口頭発表した「Relationship between milk Ig level and inflammation status induced by intramammary infusion of E.coli.」において、英語でのプレゼン能力と質疑応答および研究成果が極めて優秀なものと認められたため。
<授与者>
日本畜産学会理事長 佐藤 正寛
<授与年月日>
2021.9.15

2021年度日本魚類学会 論文賞

<氏名>
坂井 陽一(生物資源科学プログラム 教授)
ほか学外者4名
<授賞理由>
日本魚類学会が過去3年間に発行した学会誌(Ichthyological Researchおよび魚類学雑誌)に掲載された優れた論文を表彰するものであり、Ichthyological Research誌編集委員会より論文賞候補として推薦され、選考委員会において「魚類学上顕著な業績」として選出されたため。
<授与者>
日本魚類学会会長 篠原現人
<授与年月日>
2021.9.18

The Journal of Poultry Science Outstanding Paper Award (2021)

<氏名>
   松崎 芽衣(生物資源科学プログラム 助教)
ほか学外者3名
<授賞理由>
The Journal of Poultry Science誌に掲載された論文 “Expression of Transferrin and Albumin in the Sperm-Storage Tubules of Japanese Quail and their Possible Involvement in Long-Term Sperm Storage”が家禽科学分野において優れた研究論文であると認められたため。
<授与者>
日本家禽学会 会長
<授与年月日>
2021.9.16

第48回日本毒性学会学術年会「優秀研究発表賞」

<氏名>
   田中 美樹(生命医科学プログラム 博士課程後期3年)
<授賞理由>
第48回日本毒性学会学術年会において、本研究発表「微粒子状物質(PM2.5)曝露による虚血性炎症の亢進と脳梗塞予後の増悪」は優れた研究成果を明確に示しており、今後の発展も期待されるものであると認められたため。
<授与者>
第48回日本毒性学会学術年会 年会長 福井英夫
<授与年月日>
2021.7.9

環境バイオテクノロジー学会賞

<氏名>
   加藤 純一(生物工学プログラム 教授)
<授賞理由>
「環境問題の解決に向けた環境バイオテクノロジー技術の開発と本学会の発展に対する貢献」
微生物が有する優れた生物機能を活用し、種々の環境問題を解説するための技術開発で多くの成果を挙げたこと、また、環境バイオテクノロジー学会の前進となる環境バイオテクノロジー研究会の発足から学会運営に携わり、当学会の発展に大きく貢献したことが認められたため。
<授与者>
NPO法人環境バイオテクノロジー学会 会長
<授与年月日>
2021.9.3

第38回国際動物遺伝学会優秀発表賞

<氏名>
   John King Nunez Layos(食品生命科学プログラム 博士課程後期2年)
<授賞理由>
38th ISAG2021(国際動物遺伝学会 2021 年大会)において行った発表演題 P288「 Historical biogeography of Philippine native pigs and the perplexing mitochondrial DNA variation in Philippine wild pigs.」の発表およびその議論が特に優秀であったと認められたため。
<授与者>
Dr. Ntanganedzeni Olivia Mapholi, 38th ISAG Conference Chairs
<授与年月日>
2021.7.31

2021年 日本酸化ストレス学会 学術賞

<氏名>
   石原 康宏(生命医科学プログラム 准教授)
<授賞理由>
酸化ストレス研究において顕著な業績をあげたと認められたため。
(主たる業績題目:グリア細胞による酸化ストレスの制御と病態)
<授与者>
日本酸化ストレス学会理事長 内藤 裕二
<授与年月日>
2021.5.20

第72回日本動物学会中国四国支部大会 若手研究者優秀発表賞

<氏名>
   成松 勇樹(生命医科学プログラム 博士課程後期1年)
三村 朱花(総合科学部 卒業生)
福村 圭介(生命環境総合科学プログラム 助教)
岩越 栄子(生命環境総合科学プログラム 研究員)
森脇 翔悟(生命医科学プログラム 博士課程前期2年)
古満 芽久美(生命環境総合科学プログラム 契約技術職員)
浮穴 和義(生命環境総合科学プログラム 教授)
<授賞理由>
第72回日本動物学会中国四国支部大会において、「視床下部分泌性小タンパク質NPGLが運動量および骨格筋量に与える影響」の研究・発表内容が優秀であったと認められたため。
<授与者>
公益社団法人日本動物学会 中国四国支部 支部長 彦坂 暁
<授与年月日>
2021.6.20

中国四国植物学会 第77回大会 優秀発表賞(口頭発表部門)

<氏名>
   谷永 悠季(基礎生物学プログラム 博士課程前期1年)
<授賞理由>
中国四国植物学会第77回大会において行なった口頭発表「DELLA による ABA 感受性制御の分子機構の解析」が特に優秀と認められたため。
<授与者>
中国四国植物学会 会長
<授与年月日>
2021.6.20

中国四国植物学会 第77回大会 優秀発表賞(ポスター発表部門)

<氏名>
   安藤 広記(基礎生物学プログラム 博士課程前期1年)
<授賞理由>
中国四国植物学会第77回大会において行なったポスター発表「ジャスモン酸による DELLA と MYC2 を介した成長抑制機構の解析」が特に優秀と認められたため。
<授与者>
中国四国植物学会 会長
<授与年月日>
2021.6.20

The 2021 Award for Excellence in Reviewing for Animal Science Journal in 2020

<氏名>
   豊後 貴嗣(生物資源科学プログラム 教授)
<授賞理由>
Animal Science Journal 投稿論文の審査に多大な貢献をしたため。
<授与者>
KIKUCHI Kazuhiro (Animal Science Journal, Editor-in Chief)
<授与年月日>
2021.4.24

長瀬研究振興賞

<氏名>
   池田 丈(生物工学プログラム 准教授)
<授賞理由>
長瀬科学技術振興財団の研究助成公募に際し、研究課題「胞子表面にシリカを蓄積する細菌の利用による、シリカ層で保護された固定化酵素の作製」が、今後の科学技術の発展に貢献するものとして評価されたため。
<授与者>
公益財団法人長瀬科学技術振興財団 理事長
<授与年月日>
2021.4.23


up