若手研究者の国際学会支援

広島大学薬学部若手研究者海外発表支援募集要項

趣旨

研究及び国際交流の活性化を図るため、若手研究者が研究成果を国際学会で発表する場合、選考を経て渡航費の全部又は一部を支援金として支給するものです。

対象者

前期は4月1日~9月30日、後期は10月1日~3月31日に、日本国外で開催される国際学会に参加する薬学部担当の助教または助手で、口頭発表あるいはポスター発表の筆頭演者(共同演者を除く。)。

支援内容

  • 一人あたり以下の金額を限度額とし、渡航費(宿泊費を含むが、日当は含まない)への支援とする。
    東アジア地域、東南アジア地域での学会 … 5万円
    その他の地域での学会 … 10万円
  • 関係学会及び他の財団等から学会参加費、渡航費等の援助がある場合は、本支援金制度との重複支給は認められない。(但し、研究室等の経費で支払い済みのものの一部または全部を当該支援金に振り替えること、および支援額(5万円または10万円)を超える部分について研究室等の経費から支援を受けることは可能とする。)
  • 採択者には採択通知書により支援金額を通知するが、応募件数によっては支給額を減ずる場合もある。


up