RIDLS講演会を開催します(国民アイデンティティそして他者との対話)

【ドリームチャレンジ賞支援事業・RIDLS講演会シリーズNo.15】

以下のとおり、「国民アイデンティティ、そして他者との対話-グローバル時代に要請される市民性とは-」を開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
 
開催日時:平成28年6月4日(土) 13:00~17:00
 
開催場所:広島大学大学院教育学研究科 第1会議室
 
大会趣旨:社会科では、国民アイデンティティの形成という役割をどのように受け止めるべきか。日韓で行われている国民アイデンティティに関するカリキュラム・教科書研究やアクション・リサーチから、この難しい問いに対する答えを考えていきます。
 
プログラム:
■開会の挨拶、趣旨説明 (13:00-13:10)
■第1部:理論編 (13:10-15:10)
南 昊燁 (ソウル教育大学)
「韓国社会科における国民アイデンティティとグローバリズムの関係」
草原 和博(広島大学)
「戦後日本で領土はどのように教えられてきたか
-教科書に描かれた領土像の変遷とそれを活かした授業づくり-」
〔指定討論者〕
福田 喜彦(愛媛大学)
■休憩 (15:10-15:20)
■第2部:実践編 (15:20-16:20)
車 ボウン(広島大学)
「相互文化学習空間の中で揺れ動く子どものアイデンティティ」
金 鍾成 (広島大学大学院・院生)
「自己と他者の『真正な対話』に基づく日韓関係史教育」
〔指定討論者〕
桑原 敏典(岡山大学)
■フロアとの質疑応答 (16:20-16:50)
■まとめ、閉会の挨拶 (16:50-17:00)

主 催:第9回広島大学校友会ドリーム・チャレンジ賞 支援事業
共 催:広島大学 学習システム促進研究センター(RIDLS)
全国社会科教育学会
後 援:広島大学校友会
広島大学大学院教育学研究科 社会認識教育学講座
 
※通訳あります。
※本講演会の詳細は、ポスターをご覧下さい。
※どなたでも無料でご参加いただけます。(定員:100人程度<事前申込みあり(当日参加も可)>)

【お問い合わせ・申し込み先】
広島大学大学院 教育学研究科 大坂 遊 d145967★hiroshima-u.ac.jp
広島大学学習システム研究事務局 ridls★hiroshima-u.ac.jp
(★を@に変換して下さい)

広島大学学習システム促進研究センター(RIDLS)


up