文部科学省委託「教科教育モデルコアカリキュラムの策定事業」成果報告書を公開しました

 

本調査研究は、全国の国公私立のどの大学の教員養成課程でも実施可能な汎用性を持つ、小学校の教科教育モデルコアカリキュラムを開発し、その成果を全国に広く発信して、大学の教職課程における教科教育の質の向上を目指すことを目的として実施しました。

本学教員が作成した案を教科グループ(本学教員・他大学教員・県教委・市教委で構成)で検討し、さらに平成30年1月20日に報告会を実施して本案を公表し、広く意見を求めたうえで小学校教科教育モデルコアカリキュラムを完成させました。

その成果報告書を以下に掲載いたします。

※本報告書の複製、転載、引用等には文部科学省の承認手続が必要です。

分割ダウンロード

小学校教科教育モデルコアカリキュラム

資料1 「教科教育モデルコアカリキュラムの策定事業」報告会の記録

資料2 「教科教育モデルコアカリキュラムの策定事業」関係者名簿

【お問い合わせ先】
広島大学教育学研究科初等カリキュラム開発講座

事務職員  石田 昌子
E-Mail: lifework*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up