保幼小連携シンポジウム「今、保幼小連携を考える」を開催します



代替テキスト

保幼小連携シンポジウム「今、保幼小連携を考える」のご案内

広島大学大学院教育学研究科附属幼年教育研究施設、同附属教育実践総合センターでは、保幼小連携シンポジウム「今、保幼小連携を考える」を下記の要領にて開催いたします。

お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。







【日時】 平成28年2月7日(日) 14:00~16:40(受付13:30~)



【場所】 広島大学東広島キャンパス 教育学部 第一会議室(東広島市鏡山1-1-1)



【対象】 保育・幼児教育関係者、大学生、大学院生、大学教員など



【参加費】 無料



要旨:平成21年4月より適用された保育所保育指針と幼稚園教育要領においては、小学校との連携の推進に関する内容が盛り込まれました。また、小学校学習指導要領においても、幼稚園に加え保育所との連携が新たに明記されています。今日、保幼小連携はどのようになされているのか、またどのような課題を持つのか、本シンポジウムでは、公立幼稚園園長、私立認定こども園園長、元小学校校長に話題提供をして頂きます。また、東京学芸大学名誉教授 小川博久先生に指定討論者としてお話をうかがいながら、討論をいたします。



話題提供者

東広島市立八本松中央幼稚園園長 佐野 育代 先生

認定こども園 サムエル東広島こどもの園園長 菅田 直江 先生

広島大学大学院教育学研究科 附属教育実践総合センター准教授 西本 正頼



指定討論者

東京学芸大学名誉教授  小川 博久 先生



【主催】

広島大学大学院教育学研究科 附属幼年教育研究施設

広島大学大学院教育学研究科 附属教育実践総合センター



※資料準備の関係上、下記までお申し込みください。当日参加もできます。



【申込み・お問い合わせ先】

広島大学大学院教育学研究科 附属幼年教育研究施設 島津礼子

TEL:082-424-4560

Email:shimazurk(AT)hiroshima-u.ac.jp ※(AT)は、半角@に置き換えてください。


up