博士課程後期の学生たちが、香港教育大学主催の研究大会に参加しました

7月3~7日に行われた、香港教育大学主催の研究大会「International Postgraduate Roundtable and Research Forum cum Summer School 2017」に、教育学研究科博士課程後期学生8名が参加しました。

この研究大会は、アジアを中心とする大学との連携の下「学生による学生のための学会」として、学生主導で企画・運営されるもので、今年も様々な国と地域から多数の学生が参加しました。
本学からの参加は平成25年度より5回目を数え、学生は企画段階より参画してきました。

今年は「アカデミックリーダーの養成」をテーマに、著名な研究者による講演とパネルディスカッションなどが行われ、また学生と研究者によるラウンドテーブルでは活発な討論が繰り広げられました。

期間中を通して行われた学生による研究発表会では、本学学生も自らの研究成果を英語で発信し、他大学の学生と意見を交わし、各自貴重な経験を積むことができました。

また、期間中の余暇を利用して歴史的な名所を訪れ、香港の辿った歴史や文化について詳しく学び、現地の学生とも交流を深めるなど、実り多い5日間となりました。


up