【成果報告】(7/4開催)現職研修としての体育の授業研究シンポジウム

広島大学大学院教育学研究科では、7月4日(火)に「現職研修としての体育の授業研究」と題して、シンポジウムを開催し、島根大学の久保研二先生から、日本の校内研修における授業研究の意義と課題をご発表いただくとともに、中国浙江大学の林楠先生から、中国の小学校体育専科教員を対象に、現職研修で行われている体育の授業研究の現状と課題を紹介していただきました。

その後フロアーの参加者と意見交換し、校内研修としての授業研究の運営方法や役割について討議を深めました。

--------(当日のプログラム)-----------------------------

【日時】 2017(平成29)年 7月4日(火) 15:00~16:45
【場所】 会場:広島大学附属小学校3階 特別教室3
【内容】 シンポジウム:現職研修としての体育の授業研究
・久保 研二氏(島根大学教育学研究科・教育実践開発専攻・講師)
 「校内研修における体育授業研究の意義」
・林 楠(リンナン)氏(中国、浙江大学教育学院・講師)
 「中国(浙江省)における体育授業研究の現状と課題:中国杭州市の初任者研修における授業研究」
・司会:木原成一郎(広島大学教育学研究科・教授)
【主催】広島大学大学院教育学研究科 初等カリキュラム開発講座 木原研究室
【後援】広島県教育委員会<申請中>、広島市教育委員会<申請中>、初等教育カリキュラム学会、広島大学学習システム促進研究センター

当日の資料は、以下からご覧ください。

〈お問い合わせ先〉
広島大学教育学研究科 初等カリキュラム開発講座
木原成一郎 直通電話&FAX:082-424-7154
メイルアドレス: kiharas*hiroshima-u.ac.jp
(メイルアドレスは、*を@マークに代えて発信してください。)

広島大学附属小学校
中西紘士 直通電話&FAX:082-251-3045
メイルアドレス:hiroshina*hiroshima-u.ac.jp
(メイルアドレスは、*を@マークに代えて発信してください。)


up