【健康スポーツ系コース】学生がロシアで開催される柔道交流大会の日本代表研修団の一員に選出されました!

この度、健康スポーツ系コース1年の島谷真央さんが、 9月6日(水)、7日(木)にロシア・ウラジオストクで開催される「嘉納治五郎記念ウラジオストク日露ジュニア柔道交流大会」の日本代表研修団の一員に選出されました。

本大会は、安倍総理大臣及びプーチンロシア連邦大統領の合意に基づき行われ、国際柔道連盟公認大会として開催されます。

日本からは男女合わせて40名の選手が参加し、急遽参加が決まったモンゴルと、ロシアの3ヵ国の若い選手たちが、お互いの技を競い合います。

遠征前に、本学体育会柔道部監督・出口達也教授(教育学部)と島谷さんが小山正孝学部長を訪問し、小山学部長から激励と教育学部後援会からの金一封を贈られました。

島谷さんは、「初めての国際大会への参加ですが、日頃の練習の成果を十分に発揮し、国際親善に尽くします。」と誓っていました。

6歳から柔道を始めた島谷さんの得意技は内股だそうです。

高校時代にはインターハイ3位、高校選手権3位の実績を持つ島谷さんの活躍が期待されます!!


up