オーストリア・ウィーン大学歴史文化学部と部局間学術交流協定を結びました

このたび広島大学大学院教育学研究科とオーストリア・ウィーン大学歴史文化学部は、部局間学術交流協定を結びました。

2017年9月25日、ウィーン大学を訪問した草原和博教授(広島大学教育ヴィジョン研究センター長)は、同大学歴史文化学部のChristoph Augustynowicz副学部長と交流協定書を交わしました。

今後は、本協定に基づいてオーストリアで確立されつつある「各科教授学(Fachdidaktik)」の研究者と本研究科スタッフとの共同研究ならびに学術会議の相互開催などを促進してまいります。また大学院生の交流も進めていきます。

記念撮影する草原和博教授(左)とChristoph Augustynowicz副学部長

ウィーン大学歴史文化学部教授学センターが
入る建物風景


up