【成果報告】本研究科の教員が共同シンポジウム「今日のシンガポールと日本における教員養成システム」で報告しました

2018年2月28日,国際協力研究科,教育学研究科,教育ヴィジョン研究センター(EVRI)の共催で行われたシンポジウム「今日のシンガポールと日本における教員養成システム」で,本研究科の教員が広島大学での中等教員養成の現状について報告を行いました。

シンポジウムではまず,シンガポール国立教育研究所の3名の研究者より,シンガポールの教員養成システム,数学科,理科,社会科の教員養成の具体について情報提供が行われました。続いて,草原和博(本研究科・教授)が,日本の教員養成の動向,広島大学での中等社会科教員養成の取組みについて,三好美織(本研究科・准教授)が,中等理科教員養成の取組みについて発表しました。本シンポジウムは,国際協力研究科で行われているカンボジアの教員養成教育担当者研修の一部であり,参加者からは教員養成カリキュラムの具体に関する質問が出されるなど,活発な意見交換が行われました。

今回のシンポジウムへの参加は,シンガポール国立教育研究所,国際協力研究科,教育学研究科,EVRIの研究者間のネットワークを構築する貴重な機会となりました。今後,シンガポール国立教育研究所を訪問するなど,さらなる交流の発展が期待されます。

シンガポール国立教育研究所の研究者の方々

草原和博教授の発表

三好美織准教授の発表

質疑の様子

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp
​※(AT)は@に置き換えてください


up