【成果報告】広島叡智学園の取組と今後の連携の在り方についての講演会を開催しました

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は,2018年4月26日に第6回定例セミナーを開催いたしました。

今回は「カリキュラム」研究ユニットのIB教育関連から,EVRIと研究協力の覚書を締結した広島叡智学園(HiGA)の林史(はやし・ふみ)先生をお招きし,「広島叡智学園が目指すものと、準備・試行からみえてきた成果と課題」という題目でご講演いただきました。

本講演は,参加者との質疑やワークショップの形式で進行しました。「HiGAってどんな学校?」「GoogleやWikipediaが絶対に答えを教えてくれない問題とは?」などの問いに対する参加者の回答から,叡智学園の学校像や教育像が共有されていきました。最後にフロアから多くの質疑応答が寄せられ,叡智学園に対する関心と期待が伺える講演会となりました。

EVRIでは,引き続き地域との教育連携・協力を推進してまいります。活動の詳細は,EVRIのHPをご覧ください。

林先生による講演

ワークショップの様子

参加者からの質疑応答

花束を贈呈する草原拠点リーダー

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp
​※(AT)は@に置き換えてください


up