• ホームHome
  • 教育学部
  • 【2018/6/26開催・東広島・要申込】教育ヴィジョン研究センター定例セミナーNo.8「アジア・オセアニアの教育:米国研究者の私が心惹かれるワケ」を開催します

【2018/6/26開催・東広島・要申込】教育ヴィジョン研究センター定例セミナーNo.8「アジア・オセアニアの教育:米国研究者の私が心惹かれるワケ」を開催します

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター」では、「カリキュラム」研究ユニットの機能強化と拠点形成に向けて、米国マイアミ大学教授のThomas Misco(トーマス・ミスコ)先生をお招きし、第8回定例セミナーを開催します。
 
ミスコ先生は、アメリカ合衆国内に限らず、国外の教育に長らく関心をもってこられました。当初は東欧の教育に関心を寄せ、近年では中国・日本・グアム・韓国・台湾などアジア・オセアニア地域の教育を調査されています。特に、論争問題(controversial issues)を扱った教育(道徳教育や社会科教育)に対する教師の受けとめ方とその多様性や共通性について、milieu(環境)を視点に実証的な研究を行っておられます。
 
今回のセミナーでは、米国の研究者としてアジア・オセアニアの教育に長らく関心を寄せてこられた学術的な背景を、ご自身の研究史とクロスする形でご講演をしていただきます。また、これからの共同研究の可能性について意見交換を行います。

日時

2018年6月26日(火)18時30分~20時00分 
 

会場

広島大学東広島キャンパス 大学院教育学研究科 B101室 
東広島キャンパスまでの交通アクセス

演題

Education in Asia and Oceania:Why are these contexts so intriguing for a U.S. researcher?
( アジア・オセアニアの教育:米国研究者の私が心惹かれるワケ )

講師

トーマス・ミスコ 先生(米国マイアミ大学・教授)

言語

英語(通訳あり)

参加申し込み・問い合わせ先
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp ※(AT)は@に置き換えてください
当日参加も可能です。資料準備の都合上、事前にお知らせいただけると幸いです。


up