平成31年度広島大学大学院教育学研究科(博士課程後期)の入学試験について

 広島大学大学院教育学研究科 博士課程後期では平成31年2月に実施する入学試験より,入学者選抜方法,筆記試験科目の実施内容,及び入学時期を一部変更します。

 

1.入学者選抜方法(一般選抜及び社会人特別選抜)の変更について

 これまで通り,学力検査(筆記試験・口述試験)及び学業成績証明書(社会人特別選抜では学業成績証明書及び教育・研究業績等調書)の結果を総合して選考することに加え,筆記試験(外国語)を英語で受験する者が,出願時に英語外部検定試験の成績証明書等を提出した場合,一定の等級又はスコアを取得している者については,筆記試験(外国語)の段階評価に加味します。(ただし,学習開発基礎・支援領域,カリキュラム開発領域は除く)

 

2.筆記試験科目の実施内容変更について

 以下のとおり,筆記試験(外国語)科目を変更します。

 

 変更前:英語・ドイツ語・フランス語・中国語のうちから1か国語。配点は100点とします。外国人留学生は日本語(ただし,教科教育学分野の自然システム教育学領域,数学教育学領域及び英語教育学領域は,英語・ドイツ語・フランス語のうちから自国語以外の1か国語又は日本語)

 

 変更後:英語。外国人留学生は日本語。いずれの科目も,配点は100点で,得点を段階評価します。

 

3.博士課程後期の入学時期について

 2019年度より,入学時期を4月及び10月とします。

 

4.募集要項の配布開始時期について

 平成30年11月末頃に配布開始予定です。

 

【お問い合わせ先】

広島大学教育学研究科支援室(大学院課程担当)
E-mail: kyoiku-in*office.hiroshima-u.ac.jp
(注:*は半角@に置き換えてください)


up