• ホームHome
  • 大学院教育学研究科・教育学部
  • 【2019/3/28開催・東広島・要申込】教育ヴィジョン研究センター第18回定例セミナー「カンボジア王国における特別支援教育の現状と展望」を開催します

【2019/3/28開催・東広島・要申込】教育ヴィジョン研究センター第18回定例セミナー「カンボジア王国における特別支援教育の現状と展望」を開催します

広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)では、2019年3月28日(木)に王立プノンペン大学教育学部客員教授・間々田和彦先生を招聘し、第18回定例セミナー「カンボジア王国における特別支援教育の現状と展望」を開催します。

カンボジアは今、特別支援教育の黎明期です。昨年、初めて視覚障害聴覚障害が公教育として認められた一方、他の障害では十分な調査すらありません。そうしたカンボジア特別支援教育の現状と展望を報告します。
なお、本セミナーは広島大学大学院国際協力研究科(IDEC)の主催、EVRIの共催で開催いたします。参加費は無料です。詳細は、ポスターやEVRIのホームページをご覧ください。

日時

2019年3月28日(木)14:00-15:30

会場

広島大学東広島キャンパス大学院教育学研究科 B101(EVRI室)
東広島キャンパスまでの交通アクセス

演題

「カンボジア王国における特別支援教育の現状と展望」

講師

間々田和彦先生(王立プノンペン大学教育学部客員教授)

講師紹介:東京学芸大学大学院修了後、筑波大学附属盲学校(現 筑波大学附属視覚特別支援学校)に着任。筑波大学附属視覚特別支援学校では中高等部で理科(地学)を担当、その間、筑波大学特別支援教育研究センターに出向し、開発国の特別支援教育の調査研究をおこなった。退職後、2016年より王立プノンペン大学教育学部客員教授として、カンボジアの特別支援教育の調査研究をおこなうかたわら、理科教育に関する調査研究や教員研修を中心とした教育支援に関わっている。

言語

日本語

参加申し込み・問い合わせ先

リンク先での問合せフォームからお申し込みください。
申し込みフォーム

もしくは広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室までメールにてお知らせください。

広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室
E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp 
※(AT)は@に置き換えてください 当日参加も可能です。資料準備の都合上、事前にお知らせいただけると幸いです。


up