【成果報告】教育学研究科大学院生がアメリカの中学校で日本文化体験授業を行いました

今年で13回目を迎える体験型海外教育実地研究が、3月4日からアメリカ合衆国ノースカロライナ州ローリー市のエクスプロ-リス中等学校で実施されました。

今年は4名の大学院生が参加しました。藤井志保さんは”Let’s Enjoy Kimono”をテーマに、日本から持参した着物の着付け体験授業を行いました。

また、渡部真吾さんが”Let’s Write a Letter with a Brush Pen”をテーマにした授業を行い、生徒たちは日本の筆ペンを使って「平和」などの文字を練習し、さらに手紙を書く体験をしました。

生徒たちはいずれも初めての体験に興奮気味で、同校のエリー・スコルメイヤー理事長や担任教師からも「生徒たちにとって初めての忘れられない体験になった」とのことばがありました。

【問い合わせ先】

広島大学 大学院教育学研究科

教授 深澤清治
TEL: 082-424-7058
Email: sfukaza*hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up