【成果報告】長春大学での幼児教育共同教育プログラム実施に向けた事前調査を行いました

幼稚園園長(右から2番目)との記念写真

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は,広島大学の海外研究交流拠点(HUGLI:HiroshimaUniversity GlobalLearning Institute)の開発と活性化に努めています。本活動の一環で,広島大学は長春大学との幼児教育共同教育プログラムの実施に向けた取り組みを行なっています。そこで,2019年3月30日に,今川真治教授(人間生活教育学講座)と七木田敦教授(教育学講座),崔明福さん(国際交流グループ職員)が長春大学へ事前視察を行いました。

長春大学副学長への表敬訪問の際には,本プログラムを通して広島大学の教育理念や教授技術を取り入れ,社会に優秀な学生を送り込みたいとの考えをお伝えいただきました。本プログラムに対する意見交換も行い,今後の検討課題を共通認識することができました。

さらに,長春大学の教室や施設,本プログラム参加学生の実習先である幼稚園の見学を行いました。日本との違いを確認しつつ,充実した設備を活用してどのように共同してプログラムを実施していくか,具体的なイメージを膨らませることができました。幼児教育専攻教員や学生との交流会も開催され,同専攻のシステムや学習状況等について理解できました。

この事前視察で得られた情報を参考に,充実したプログラムの実施に向けて,これからも真摯に取り組んでまいります。
 

副学長(中央右)との記念写真

意見交換の様子

 幼児教育専攻講座教員と在学生と座談会

幼稚園教職員との交流の様子

活動の詳細は、こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp
​※(AT)は@に置き換えてください


up