【成果報告】第27回定例セミナー「国際バカロレア教育におけるインクルージョン」を開催しました

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 」は,2019年9月24日(火)にカリキュラム研究ユニットのIB教育クラスタに関連して,国際バカロレア機構インクルーシブ教育カリキュラムマネージャーのJayne Pletser先生をお招きし,第27回定例セミナー「国際バカロレア教育におけるインクルージョン」を開催しました。  

IBと特別支援教育にはあまり関連がなさそうに思われるかもしれません。しかし,Pletser先生は,そもそもIBは,異文化に対する理解と敬意を示し,平和的な世界の実現のために貢献する,探究心,知識,そして思いやりのある若者の育成を目指しており,インクルージョンの理念と合致しているという点を踏まえてお話されました。また,インクルーシブな学習環境づくりに向けてIBが目指す事項を5つ挙げられ,ご説明いただきました。

本セミナーをとおして,多様性とは,学校を構成するすべての者を包含することであり,インクルージョンを醸成するための豊かな資源として,尊重されねばならないことを改めて感じることができました。

Jayne先生ご発表の様子

会場の様子

ディスカッションの様子

質疑応答の様子

活動の詳細は、こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp
​※(AT)は@に置き換えてください


up