• ホームHome
  • 教育学部
  • 【成果報告】研究拠点創成フォーラムNo.18「国際バカロレアMYPの実践から考えるこれからの理科授業」を開催しました(EVRI)

【成果報告】研究拠点創成フォーラムNo.18「国際バカロレアMYPの実践から考えるこれからの理科授業」を開催しました(EVRI)

広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)では,教育の専門家研究ユニット・IB教育クラスタの活動に関連して,2019年11月3日(日)に研究拠点創成フォーラムNo.18「国際バカロレアMYPの実践から考えるこれからの理科授業」を開催しました。

第一部では,東京学芸大学附属国際中等教育学校の鮫島朋美先生による講演・ワークショップを行いました。第二部では,広島県立広島叡智学園中学校・高等学校の徳田敬先生,さいたま市立大宮国際中等教育学校の鈴木勝真先生,高知県立高知国際中学校の重森健介先生,札幌市立札幌開成中等教育学校の小松智彦先生より,実践事例をご報告いただきました。

意見交換では,言語能力の育成,評価について保護者も含めて理解を図る方策,評価のルーブリック作成の方法などについて,活発な議論が行われました。IB・MYP理科の取り組みを鏡として,これからの理科授業について多様な観点から考え,情報共有を図る一日となりました。

鮫島先生のご講演

ワークショップの様子

実践報告の様子

会場の様子

活動の詳細は、こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp
​※(AT)は@に置き換えてください


up