• ホームHome
  • 教育学部
  • 【開催報告】【2020.02.20】第34回定例セミナー「The Last 10 Feetの再デザインからの学び-広島大学平和情報発信演習『戦争と平和の教育学』(1)(2)プログラム-」を開催しました。(EVRI)

【開催報告】【2020.02.20】第34回定例セミナー「The Last 10 Feetの再デザインからの学び-広島大学平和情報発信演習『戦争と平和の教育学』(1)(2)プログラム-」を開催しました。(EVRI)

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、2020年2月20日(木)にカリキュラム研究ユニット・教師教育クラスタに関連して第34回定例セミナー「The Last 10 Feetの再デザインからの学び-広島大学平和情報発信演習『戦争と平和の教育学』(1)(2)プログラム-」を開催しました。  

今回の定例セミナーでは,広島大学平和情報発信演習『戦争と平和の教育学』(1)(2)プログラムの参加者及び担当教員(社会認識教育学講座草原和博教授・金鍾成助教)がその実際と成果について報告しました。第1部では、2019年9月に米国の博物館が語るラスト10フィートを見学した大学生・大学院生が、その再デザインに取り組んだ活動について報告しました。第2部では、本プログラムを立ち上げた草原教授と金助教が、そのねらいと具体的な活動内容及び参加者の学びについて報告しました。  

将来、ヒロシマについて教える責任を担う教師志望者たちが、改めて「平和」や「戦争」の意味を問い直す機会となりました。

会場の様子

第1部:学生による報告

第2部:教員による報告

質疑応答の様子

本イベントの詳細は,こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室

E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp
​※(AT)は@に置き換えてください


up