• ホームHome
  • 教育学部
  • ソプラノ歌手・中丸三千繪広島大学客員教授の声楽授業を開催しました

ソプラノ歌手・中丸三千繪広島大学客員教授の声楽授業を開催しました

2021年11月30日、広島大学サタケメモリアルホールにおいて、世界各国で活躍するソプラノ歌手であり、本学客員教授の中丸三千繪氏による声楽授業を開催し、学生・学外者合わせて約80人が受講しました。

中丸氏による声楽授業は今回で8回目。声楽を専攻する学部生・大学院生計6人が、それぞれの課題に沿ってレッスンを受けました。

基本の発声練習を行う中丸氏

時には本学教員も交えて議論しました

学生一人一人に合わせて、体の使い方や外国語の発音、トレーニング方法に至るまで幅広く、熱心に指導いただきました。

また、参加した学生たちに「少し難しいことに挑戦していくことで実力が向上する。今できることを磨くだけでなく、できることを増やしていく努力をしてみてほしい」とのエールをいただきました。

学生に寄り添い、発声のイメージを指導される中丸氏

指導の際は学生と一緒に体を動かします

「曲にとらわれずに」と歩きながら歌唱

口の形など、細やかに指導されました

【問い合わせ先】
広島大学教育学部音楽文化系コース 事務室
電話 082-424-6834(平日 10:00~16:00)


up