取得・受験可能な資格

Qualifications

所定の要件により取得または受験可能な資格一覧 (List of Qualifications)

工学部第四類で所定の要件により取得または受験可能な資格には,主として以下のものが挙げられます。

以下の中で,一部の資格については取得または受験の対象が配属先の教育プログラムにより限定されるため,注意してください。

卒業と同時に (申請により) 取得可能な資格

  • 高等学校教諭1種免許状 (工業)
    教養教育科目 (「日本国憲法」ならびに他の指定科目の計8単位),教科に関する科目 (「職業指導」4単位,さらに工業の関係科目に該当する専門教育科目55単位) をすべて修得すること。
  • 技術士補
  • 測量士補
    【社会基盤環境工学プログラム限定】

卒業後に所定の実務経験等を経て取得可能な資格

  • 測量士
    【社会基盤環境工学プログラム限定】
    卒業後,測量に関する業務に1年以上従事した者は取得可能。
  • 安全管理者
    卒業者で,産業安全に関して3年以上の実務経験を経た者は就任可能。
  • 建築物環境衛生管理技術者 (ビル管理士)
    卒業後,建築物の維持管理に関する実務に1年以上従事した経験を有する者は講習を受けて取得可能。

卒業時または卒業後に所定の実務経験等を経て受験可能な資格

  • 技術士受験資格 (第1次試験免除)
    科学技術に関し専門的応用能力を必要とする事項についての計画・研究・設計・分析・試験・評価,またはこれらに関する指導の業務に従事した期間が通算して7年を超える者は,技術士試験の受験が可能。
  • 1級建築士受験資格,2級建築士受験資格
    【建築プログラム限定】
    卒業後,2級建築士試験の受験が可能。さらに,建築に関して2年以上の実務経験を経た者は,1級建築士試験の受験が可能。
  • 建築設備士受験資格
    【(主として) 建築プログラム】
    正規の建築 (もしくは機械や電気) に関する課程を履修して卒業後,建築設備に関して8年以上の実務経験を有する者は,建築設備士試験の受験が可能。
  • インテリアプランナー受験資格
    【建築プログラム限定】
    卒業後,インテリアに関して2年以上の実務経験を有する者は,インテリアプランナー試験の受験が可能。
  • 1級施工管理技士受験資格,2級施工管理技士受験資格
    【(申請中)】
    在学中で卒業見込みの者は,2級施工管理技士 (土木,建築) になるための検定の内,学科試験が受験可能。さらに卒業後,3年以上の実務経験を有する者には,1級施工管理技士 (土木,建築) になるための検定の受験が可能。


up