学校設定教科「SAGAs(探す)」の概要,評価規準・ルーブリック

「SAGAs(探す)」

○開設の目的

 「社会に開かれた科学技術」を「先導する」人材の基盤となる高度で多面的な能力「Sagacity」を育成する起点として,課題研究を中核とした科学教育カリキュラムを教育課程に位置づけ,課題研究を通じて「科学的」・「高度かつ専門的」・「国際的」・「主体的・自律的」な素養を育む学校設定教科を開設する。

○目標

1.課題研究及びそれに係る科目の学習を通して,科学的な探究スキルや高度な専門スキルを身に付ける。

2.「科学的」・「高度かつ専門的」・「国際的」・「主体的・自律的」な素養を身に付け,大学以降の学びにつながる基礎的な「Sagacity」を獲得する。

【評価規準】

 社会に開かれた科学技術(未来社会の創造に向けた科学技術イノベーション)を先導する人材の基盤的能力として,科学的(Scientific)高度かつ専門的(Academic)国際的(Global)主体的・自律的(Autonomous)な素養を備えた「Sagacity((賢明な判断が下せる)洞察力,深い知性,先見の明)」を形成することができる。

【評価規準に対する指標(「SAGAs」のマザールーブリック)】

指標1:科学的である

指標2:高度かつ専門的である

指標3:国際的である

指標4:主体的・自律的である

【評価指標と各学校設定科目の対応表】


up