研究支援員制度について

 「研究支援員制度」は、広島大学に所属する研究者(性別を問わず)が、妊娠・育児・介護により研究時間の確保が困難になった際に、研究者の指示の下に研究補助業務に従事する研究支援員を配置することで、研究とライフイベントの両立を推進することを目的としています。

 現在、本制度は、科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」におけるダイバーシティ研究環境整備強化の取組として実施しています。詳細は、ダイバーシティ事業のホームページをご覧ください。

ダイバーシティ事業サイト:https://home.hiroshima-u.ac.jp/womenres/
(研究支援員制度:https://home.hiroshima-u.ac.jp/womenres/torikumi/shien_01/kenkyushienin/

問い合わせ先
学術・社会連携室 学術・社会連携部 企画グループ
国際型ダイバーシティ研究環境実現プログラム(CAPWR) 事務局

N33:総合校舎K3-4F(旧:教育学部K棟402)

TEL:082-424-5289・5722・5697(内線:5289・5722・5697)
E-Mail:ura-women@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角に置き換えてください。)


up