学内の植物園でしめ縄作りと焼きいも体験を行いました

 2020年12月28日「しめ縄作りと焼きいも体験」を行いました。この活動は毎年、学内の植物園(東広島植物園)で広島大学子どもクラブの児童を対象に開催しており、6人の児童が参加しました。当日は新型コロナウイルス感染症予防のために手指のアルコール消毒やマスク着用を徹底して実施しました。 

 最初に塩路恒生技術専門員からしめ縄の作り方の説明があった後にしめ縄作りをしました。子ども達は稲わらの中から丈夫なものを選び一生懸命により合わせていました。飾り付けには松ぼっくりやナンテン等の自然にある植物をふんだんに使いました。しめ縄作りの間に焼きいも体験もしました。東広島植物園で育てられたサツマイモはとても甘くて美味しいと好評でした。手作りのしめ縄を飾って2021年は幸多いものとなりますように。技術センターでは今後も自然体験等の活動を支援していきます。 

 

 このイベントは男女共同参画推進室の主催で行われ技術職員(塩路恒生技術専門員、宗岡亜依技術主任)が関わって開催されました。

しめ縄作りの説明の画像

しめ縄作りの説明

しめ縄作りの風景の画像

しめ縄作りの風景

完成したしめ縄の画像

完成したしめ縄

焼いも体験の画像

焼いも体験の様子

【お問い合わせ先】
東広島植物園
塩路恒生

E-mail:tshioji*hiroshima-u.ac.jp
  (注:*は半角@に変換して送信してください)


up