【11/25締切】広島大学ひまわり保育園 令和5年度園児募集について

 広島大学ひまわり保育園(東広島キャンパス)では、令和5年度の園児(常時保育)を募集いたします。

 つきましては、入園を希望される方は、申込書類を作成のうえ、下記提出期限までに男女共同参画推進室(保育園担当)宛、学内便または郵送でご提出ください。

 申込み人数の状況によっては、受け入れができない場合がございますので、ご了承ください。

 ご不明な点がございましたら、男女共同参画推進室までお問い合わせください。

利用対象者

勤務や学業、疾病等の事由により乳幼児を家庭で保育することができない本学職員、学生等

※乳幼児とは0歳児~5歳児(入園年度の初日の前日における満年齢)を指します。
※保育を希望する乳幼児の状況によっては入園を制限する場合があります。

なお、以下の場合は在園中であっても保育園の利用ができなくなります。

  • 申込者が本学の職員又は学生でなくなった場合
  • 申込者もしくはその配偶者が育児休業・休学の期間に入った場合

書類提出期限

 令和4年11月25日(金) 17:00必着

 ※学内便、郵送とも到着まで日数を要しますので、期限に余裕をもってご提出ください。

入園の可否通知

 令和4年12月下旬を予定

 ※通知前の段階で,入園可否についての情報をお伝えすることはできません。
  お問い合わせはお控えください。

注意事項

入園について

  • ひまわり保育園は、年度毎に園児を募集し、その際の優先順位に基づいて入園児を決定しています。優先順位が下がった場合は、翌年度の継続入園ができない場合があります。
  • 申込者が広島大学の職員又は学生でなくなった場合、および申込者もしくはその配偶者が育児休業・休学の期間に入った場合は、原則として、ひまわり保育園の利用はできなくなります。

申込みについて

  • 年度の途中から常時保育の利用を希望される場合も、今回の募集にお申込みください。
  • 配偶者が本学に勤務する職員である場合は、就労証明書の提出は不要です。
  • 配偶者の就労期間が令和5年3月31日までとなっている場合は、令和5年4月1日以降の就労予定について、備考欄にご記入ください。
    ※自営業や配偶者本人の体調不良、親族の介護等、入園申込の理由を就労証明書で証明できない場合は、男女共同参画推進室までご相談ください。
  • 学生の利用・手続きにあたっては、担当教員、担当部局へ在籍確認等を行う場合があります。

家庭における保育が一時的に困難になった場合に日時を指定して行う一時保育については、今回の募集対象ではありません。

幼児教育・保育の無償化について

  • 令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が実施されました。
  • ひまわり保育園においても無償化の対象施設となっています。
  • 無償化の対象となるには居住する自治体による認定が必要となります。認定の手続きについては入園許可発行後、お知らせいたします。
  • 幼児教育・保育の無償化の詳細は居住する自治体へお問い合わせください。
    参考:幼児教育・保育の無償化(内閣府)
お問い合わせ
財務・総務室人事部福利厚生グループ(男女共同参画推進室)

担当:江浪
住所:〒739-8524 東広島市鏡山1丁目1-2
電話:082-424-4413(内線:4413)
e-mail:syokuin-sen@office.hiroshima-u.ac.jp(@を半角に置き換えてください)


up