Voices from OB & OG

(「広島大学で何が学べるか2020」から転載)

薬物療法のプロフェッショナルを目指す

広島大学病院 薬剤部薬剤管理指導室 薬剤師
平田  かおりさん
平成25年3月 薬学部薬学科卒業

現在、私は病棟における薬物療法に責任を持つ病棟薬剤師として働いています。薬物療法に関わる際には、大学で学んだ専門知識が役に立ちますが、常に患者さんに対して最適な治療を提供できるよう、日々研鑽に努めています。主な業務は、入院時における薬やアレルギー歴の確認、入院中に使用する薬剤の説明です。また、患者さんに対する薬物療法を評価し,それを基に処方内容を設計し、医師に提案することも大事な業務の1つです。患者さんにとってより良い医療を提供できるよう医療チームの一員として頑張っています。

日本発の革新的医薬品を世界に届けたい

私は、製薬会社で新薬開発の研究に従事しています。当社では、配属後すぐに戦力として仕事を任せてもらえます。その期待に応えるために、日々自己研鑽が欠かせませんが、学生時代に授業で学んだ基礎知識や、研究室生活を通して身につけた論理的思考力、専門知識を生かすことができています。広島大学は、熱心な先生方が多く、他大学に比べ1研究室の配属学生数は少なく、きめ細やかな指導を受けることができます。ぜひ広島大学で学び、素敵な仲間と出会い、そして自分の将来の夢を叶えてください。

田辺三菱製薬株式会社 CMC本部 分析研究所
常弘 昌弥さん
平成23年3月 薬学部薬科学科卒業/
平成25年3月 医歯薬保健学研究科博士課程前期修了

主体的に研究に取り組める大学院で充実した研究生活を

広島大学大学院 医歯薬保健学研究科
薬科学専攻 博士課程後期
2年次生 中島 美衣子さん
平成27年3月 薬学部卒業

大学院には学部時代に比べて研究に専念できる環境があり、より主体的に研究に取り組むことができます。
さらに後輩の指導や同期との意見交換などを通して、自分の知識を深めたり、論理的思考力を高めたりすることができます。
また研究室対抗の球技大会などのレクリエーションもあります。
ぜひ広島大学大学院で素敵な仲間と共に、充実した研究室生活を送りましょう


up