推進会会長挨拶

広島大学が躍動し広島の地を活性化させる基金へのご支援のお願い

1874(明治7)年創立の白島学校に始まる広島大学は、140有余年に亘り多くの有為の卒業生を輩出し、広島のみならず我が国の発展に貢献されてきました。地域に世界トップクラスの大学が立地することは、あらゆる点において重要です。

地域の活性化が、我が国において大きなテーマとなっている中、広島商工会議所では”都市の再生””広島の魅力創造”を目指し、取り組みを進めています。

広島の活性化には、若い人々の力が必要であり、広島大学の躍動が不可欠であると考えています。

広島大学では、越智学長のもと、創設75周年を目途に「広島大学が躍動し広島の地を活性化させる基金」を立ち上げ、産官学民の連携によるイノベーション拠点の創設を目指すこととしております。このことは、大学のみならず、実業界、地域社会にとっても誠に意義深いものでありますので、この取り組みを支援していきたいと考えております。

何卒この趣旨にご賛同くださいますようお願い申し上げます。

 

(広島大学が躍動し広島の地を活性化させる基金推進会 会長)
広島商工会議所会頭 深山 英樹


up