学校経営目標

(1)本校が目指す教育のビジョンの共有

 変化が激しい時代にあっても、変わることのない「確かな知性と豊かな人間性の育成」、「ほんものの教育」の探究という、本校の教育のビジョンを共有し、附属校としての使命を果たすとともに、本校の存在意義を示す。

(2)マネジメントサイクルに基づく学校経営

 学校運営における各事業を、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のマネジメントサイクルに基づいて行い、精選されたよりよい教育活動の推進と、教職員の職能成長に努める。

(3)教育活動の充実

 本校の伝統である「自由・自主・自律」の校風の中で、「全人教育」を行うとともに、グローバル化に対応した資質能力を育成することを通して、本校の教育目標の実現を図るとともに、希望する進路を実現していく。

(4)教育実習への貢献

 教育実習生に、グローバルマインドの育成を図る指導方法を修得させるための実習指導について検討を行うことを通して、グローバル化に対応した教員養成に貢献する。

(5)「先進的、先駆的な研究推進校」としての研究開発の推進

 SSH事業を確実に進め、成果を可視化し、広く発信することを通して、本校の存在意義を発揮する。次期学習指導要領を先取りした各教科ならびに通教科的な教育研究実績を積み上げ、全国をリードする研究開発を推進する。
 

 


up