挑戦することがやりがいにつながる

西村 明子 さん

基本情報

  • 会社名:株式会社サタケ 技術本部
  • 職種:精米・プラントグループ
  • 卒業大学等:広島大学理学部卒業

現在の職に就くまでの軌跡

 大学時代、子供を預けていた保育園が一緒だったお母さんが「とても女性に優しい会社よ」と言われていたのが印象的で、実際入社すると子育てをしながらでもやりがいのある仕事が出来る会社でした。入社してから現在まで技術本部で機械の開発業務に携わっています。化学科を卒業し、機械の開発なんてできるのだろうか?と入社当時はとても不安でした。しかし、機械メーカーなので化学の知識を持っている人が少なかったため、勉強してきたことがとても役に立っています。
 開発は日々新しいことへの挑戦であり、世の中にないよりよいものを作り出していく仕事です。そのため、幅広い知識が必要となり日々学ぶことがたくさんありますが、忙しい毎日でもとてもやりがいのある仕事だと感じます。
 1つの機械を数人で担当し試行錯誤を繰り返しながら造っていきますが、男女関係なく意見が言える職場の雰囲気がとてもすばらしいです。自分の設計したものが実際の形となり動いたときは、なんとも言えない喜びと達成感があります。そして「お客様が望むもっといいものを作ろう!」と、またやる気が沸いてくるのです。技術本部は女性がとても少なく男女平等に仕事をしていますが、男女平等の中でも女性だからこそ気付ける部分や考えなどを活かしていきたいと思っています。

学生に対するメッセージ

 理系の女性であることは強みだと思いますし、活躍できる場がたくさんあるので、これからどんどん理系分野の女性が増えるといいなと思っています。

 (公式)Facebook

 男女共同参画推進室

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)

Career Advancement Project for Women Researchers (CAPWR)


up