卒業後の進路(保健学科)

就職と進学状況

毎年、就職希望者のほぼ全員が就職しています。その他に大学院進学の道も開かれており、広島大学では、医系科学研究科総合健康科学専攻博士課程前期(2年)、さらに博士課程後期(3年)に進学が可能です。なお、博士課程前期では専門看護師のコースも用意されています。

卒業後の進路

※所定の選択科目の単位を修得することにより保健師国家試験受験資格、助産師国家試験受験資格、養護教諭一種免許のうち1つ又は2つを取得可能です。
※保健師と助産師の教育課程の最終的な履修者を3年次後期に選抜します。

看護学専攻/令和2年度(2020年度)計59名

理学療法学専攻/令和2年度(2020年度)計32名

作業療法学専攻/令和2年度(2020年度)計30名


up