リハビリテーション学

木村 浩彰 教授

【研究キーワード】
動作解析、関節固有感覚、三次元スキャナー、三次元加速度計、関節感覚、慢性疼痛、リンパ浮腫、膝回旋角度精密測定、ロボット装具、下肢切断、義肢装具

研究者総覧へのリンク

【研究内容】
障がい者スポーツの動作解析:肩甲骨の動作解析による車いす操作やアーチェリーなど
投球動作による動作解析:三次元動作解析とハイスピードカメラ
障がい者(高齢者)の運動による体温変化
嚥下障害に対する嚥下造影剤の開発
多チャンネル表面筋電図による運動解析・内臓の筋電図測定(胃電図、腸電図)
足筆による転倒予防
ロボット装具HALの下肢切断者への臨床応用
急性期から在宅まで一貫したICF評価とデータ解析


up