SmaSo-X Challenge Project

 大学院スマートソサイエティ実践科学研究院は,本学の4研究科(人間社会科学研究科,先進理工系科学研究科,統合生命科学研究科,医系科学研究科)の教員陣が参画する大学院であり,「SmaSo-X」をキャッチフレーズとした「スマートソサイエティ実践科学」を具現化するべく,専門知識(分野),学内外の組織, そして国境・世代をも超越する超学際実践研究(クロスオーバー研究)を推進していきます。

 本研究院では,ミッションである超スマート社会の実現に向けたSociety5.0の国際展開を達成するために,6つの研究領域(Cyber Physical System,Smart Mobility,Smart Energy,Smart Agriculture,Global Health and Medical Science,Social Innovation Science)を設定するとともに,研究領域間の垣根を超えて,多領域の教員が柔軟に連携しながら,超学際的視点から学生主体の協働型教育・研究を実施しています。本研究院に所属する教員や学生が起点となる,複雑化した国際社会が直面する多様な社会的課題に対して実践的な解決策を打ち出す実践リーダーとして,さらには超スマート社会の実現に向けたクロスオーバー研究を創出・普及・牽引する革新的研究者としての国際的な活躍が強く期待されています。

 SmaSo-X Challenge事業では,本研究院を起点とした,「スマートソサイエティ実践科学」のクロスオーバー研究推進の一環として,分野を超えた若手教員や学生の超学際的な連携を重点的に支援していきます。

Young Researchers研究助成制度(若手教員対象)

クロスオーバー研究に従事する若手教員を対象として,以下のとおり支援します。詳細は募集要項をご覧ください。

助成内容

研究助成金:1件あたり最大60万円(3件程度を採択予定)
支援期間:2023年4月1日から2024年3月31日まで

応募資格

本研究院に参画する教員であって,応募時点で准教授以下又は概ね40歳以下の者

応募方法

必要書類について,以下の方法で提出してください。
 受付期間:2023年9月29日(金)17時(必着)
 提 出 先:国際協力学系支援室(スマートソサイエティ担当)
 提出方法:メール(smart-society@office.hiroshima-u.ac.jp)

必要書類

次のすべてを提出してください。なお,応募は一人1件とします。
 (1) 申請書(Word所定様式,日・英いずれかで作成すること)[所定様式日本語English
 (2) 当該研究に係るポンチ絵(パワーポイント形式,A4サイズ3ページ)[FormatExample]

Graduate Students 研究助成制度(SmaSo在籍学生対象)

クロスオーバー研究に従事する大学院生を対象として,以下のとおり支援します。詳細は募集要項をご覧ください。

助成内容

研究助成金: 1件あたり最大30万円

支援期間4月入学者 202341日から2024331

      10月入学者 2023101日から2024930

応募資格

本研究院に所属する大学院生(博士課程前期・博士課程後期)

 ※1:標準修業年限内の学生に限る。

※2:日本学術振興会特別研究員,広島大学HU-SPRING研究支援プログラムに採用(内定含む)されている者は対象外とする。

※3:研究助成や奨学金を受給している者は,併給が可能であることを確認したうえで申請すること。

本研究助成金の支給開始後に併給不可であることが分かった場合,採用を取り消し,支給額(すでに

執行した経費を含む)の返還を求める場合がある。

 ※4:必ず指導教員から了承を得た上で申請すること。採択された場合,指導教員が助成金の管理責任者となり,広島大学の規定の下で執行される。

応募方法

指導教員に申請の了承を得たうえで,必要書類を以下の方法で提出してください。

 受付期間:20231117日(17時(厳守)

 提出方法:所定様式をMicrosoft Formsにアップロード(学内者限定)

   ※現在申請を受け付けていません。

必要書類

次のすべてを提出してください。なお,応募は一人1件とします。

 (1) 申請書(Word所定様式,日・英いずれかで作成すること。)[所定様式 日本語英語

 (2) 当該研究に係るポンチ絵(パワーポイント形式,A4サイズ1ページ)[所定様式 Format, Example

問い合わせ先

国際協力学系支援室

e-mail:smart-society*office.hiroshima-u.ac.jp(*を@に変換してください)


up