教職志望者への支援

教育学部・教育学研究科では、教員を志望する学生に対して、就職情報資料室の専任教員による教員採用試験対策のほかにも、次のような様々な支援を行っています。

教職志望者のための都道府県別就職説明会

教育学部・文学部・理学部主催で、「教職志望者のための都道府県別就職説明会(教職志望学生のための就職懇談会)」を毎年5月に開催しています。

この説明会は、各都道府県から、本学OBの学校長および教員採用状況に詳しい先生方にお越しいただき、教員としての心得や各都道府県の採用事情、求められる教員像などについて話していただきます。

さらに、全体説明会の後、都府県別の分科会を開催し、自分の志望する県のより詳しい情報を聞く場を設けています。

教員採用試験を控えた4年生を中心に、誰でも参加可能です。

なお、この説明会は、2つの同窓会(尚志会・東雲同窓会)と保護者会(教育学部後援会)の後援を受けて開催しています。

2016都道府県別教職説明会

教育実践特別講座

この講座は、教職を志望する4年生、大学院生(学部・研究科は問わず)を対象に毎年5月と12月に、保護者会や同窓会の後援を受け、開催しています。

実践経験豊富な元校長や現職教員から、学校現場における諸課題や授業の進め方・指導方法などを具体例を交えて聞くことができます。

この講座を受講することで、実践的心構えを形成し、教職への熱意を喚起することをねらっています。

また、教育関係者が求めている教師像をつかむことができます。

さらに、専任の就職相談の教職員から最新の教員採用情報や面接対策等についても聞くことができます。

小学校教員採用試験対策(実技補習)

小学校教員を目指す学生向けに、採用試験対策として、実技の特別補習を行っています。

ピアノ演奏や書写、図画工作、体育(器械運動や水泳など)の実技について、希望する学生に対してきめ細やかに指導しています。

こちらも保護者会の後援を受け、毎年開催しています。

詳しくはこちら

実技補習風景


up