• ホームHome
  • 大学院教育学研究科・教育学部
  • 広島大学学生とオタフクソース株式会社の共同研究から生まれた弁当第2弾「広島発見!玉手箱弁当」&「ボリューム満点!満ぷく弁当」が3月22日からSPARKで販売されます

広島大学学生とオタフクソース株式会社の共同研究から生まれた弁当第2弾「広島発見!玉手箱弁当」&「ボリューム満点!満ぷく弁当」が3月22日からSPARKで販売されます

広島大学大学院教育学研究科の学生・教員とオタフクソース株式会社が共同研究に取り組み、考案したメニューが入った弁当の第2弾が、株式会社SPARKの各店舗で3月22日から、販売されます。

この共同研究による弁当は、団らんに導く健康・安全・安心な弁当の食品研究、メニュー企画、人材育成等を連携して行うことを目的に、昨年10月に第1弾が発売され、2ヶ月で10,000パックが販売されました。

今回の弁当も、第1弾の弁当のコンセプト=5H(※1)に基づき、本学の教育学研究科人間生活教育学専修の大学院生と人間生活系コースの学部学生がオタフクソース株式会社の製品を活用し、春の行楽シーズンに合わせ、多様なライフスタイルや食空間に対応できる「広島発見!玉手箱弁当」、「ボリューム満点!満ぷく弁当」の2種類を考案しました。

販売価格は、「広島発見!玉手箱弁当」が1個580円(税抜)、「ボリューム満点!満ぷく弁当」が1個498円(税抜)。当初は広島県内全18店舗で月間5,000パック販売し、その後も継続的に販売する予定です。

※1:5Hは、Healthy(健康にやさしい)、Happy(楽しい、嬉しい)、Harmony(みんなで団らん)、Hiroshima(広島の食材を使用)、Home economics(家庭科の学びにつながる)を表しています。

販売開始に先立ち、本学で以下のとおりお披露目会を開催します。
当日は、商品化に至るまでの経緯をご説明し、実際に販売するお弁当を試食していただきます。

お披露目会のご案内

日時: 2018年3月20日(火)13時00分~13時45分  
場所: 広島大学霞キャンパス 研究棟B(旧歯学部B棟)2F
歯学部大会議室(広島市南区霞1-2-3)
 
出席者: 広島大学大学院教育学研究科 教授 村上 かおり
教授 鈴木 明子
博士課程前期2年 3人
博士課程前期1年 1人
研究生 1人
  広島大学教育学部人間生活系コース 4年 1人
  オタフクソース株式会社 取締役 研究室室長 兼 商品開発部長
吉田 充史
  株式会社スパーク 執行役員 商品部部長 梶江 哲也
商品部総菜部門 部門長 礒本 洋光

学生と企業との商品開発に向けた打ち合わせの様子

オタフクソース株式会社と広島大学は2016年、食品分野における研究開発、商品企画・経営等の社会科学分野における調査・研究・インターンシップ等による人材育成などの協力により、得られた研究成果を広く社会に還元・貢献することを目的として包括的協力協定を締結しています。

【お問い合わせ先】
  • 商品に関するお問い合わせ
    広島大学大学院教育学研究科
    教授 村上 かおり
    TEL: 082-424-6858
    E-mail: murakao*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)

    オタフクソース株式会社 研究室
    取締役 研究室室長 吉田 充史
    TEL: 082-277-7294

    株式会社スパーク 商品部 惣菜部門
    部門長 礒本 洋光
    TEL: 082-276-4834

  • この記事に関するお問い合わせ先
    広島大学広報グループ
    TEL: 082-424-6762
    E-mail: koho*office. hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up