教員紹介

フンク カロリン

職名教授

研究分野観光地理学

研究のテーマ
観光地の発展とその持続可能性について研究しています。例えば、近年日本では外国人旅行者が急増していますが、そのことが観光地にどのような効果と課題を引き起こすのかについて調べています。また、「外」から観光開発されるのではなく、地域が主体となった「内」からの地域の資源と文化を活かした観光の発展が可能かどうかを検討しています。

メッセージ
私自身は以前、留学生として日本に来ました。そこで文化間交流の面白さと言葉の重要性を実感しました。私が研究対象としている観光でも、人と文化の出会いから楽しみが生まれます。IGSが出会いの場、そしてそこから始まる新しい発見の場になることを期待しています。

 夢ナビライブでのフンク先生の講義は,こちらからご覧いただけます。


up