研究科長挨拶

大学院人間社会科学研究科長 松見 法男

 人間社会科学研究科は、2020年4月に、総合科学、文学、教育学、社会科学、国際協力、法務の6研究科16専攻を再編し、4専攻14学位プログラムの体制でスタートしました。今年度、5年目を迎え、また新たな一歩を踏み出しています。
 学部時代に面白い研究テーマを見つけ、それを追究したいと考えている皆さん、あるいは社会人として専門の現場を体験し、そこでの問題意識を研究や高度な実践に繋げたいと考えている皆さん、ぜひ広島大学の人間社会科学研究科においでください。外国人留学生の皆さんも大歓迎です。最先端の研究を行いつつ、しっかりとした教育を実践されている先生方の指導のもと、同じ分野・領域の研究仲間とも一緒に、アカデミックな人生の「とき」を過ごしていただければと思います。
 皆さんと、東広島市内の西条キャンパス、あるいは広島市内の東千田キャンパスでお会いできることを、楽しみにしております。

                                                                                                   
 


up