新刊情報

大学院人間社会科学研究科に所属する教員の著書をご紹介します。画像をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

食う、食われる、食いあう マルチスピーシーズ民族誌の思考

編著:近藤祉秋、吉田真理子
出版社:青土社

モア・ザン・ヒューマン:マルチスピーシーズ人類学と環境人文学

編著:奥野克己、近藤祉秋、ナターシャ・ファイン
出版社:以文社

神の名の語源学

著者:川村悠人
出版社:溪水社

Science Education Research and Practice from Japan

編著:Tetsuo Isozaki、 Manabu Sumida
出版社:Springer

スポーツ現場における暑さ対策-スポーツの安全とパフォーマンス向上のために-

編著:長谷川博、中村大輔
出版社:ナップ

大越黎朝 國朝刑律

編著:八尾隆生
出版社:汲古書院

「コロナ」から学校教育をリデザインする ―公教育としての学校を捉える視点―

編著:広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)草原和博吉田成章
出版社:溪水社

Lesson Study-based Teacher Education: The Potential of the Japanese Approach in Global Settings

編著:Jongsung Kim, Nariakira Yoshida, Shotaro Iwata, Hiromi Kawaguchi

出版社:Routledge

 

 

 

【楽譜】 坂道のような階段のような―ピアノのために(slope-like; stairway-like for piano)

作曲:寺内大輔
出版社:Donemus

【レコード】 坂道のような階段のような―ピアノのために(slope-like; stairway-like for piano)

作曲:寺内大輔
出版社:Sola Label

ヨーロッパ複合国家論の可能性—歴史学と思想史の対話

編著:岩井淳、竹澤祐丈

出版社:ミネルヴァ書房

新型コロナウイルス感染症と人類学—パンデミックとともに考える

編著:浜田明範、西 真如、近藤祉秋、吉田真理子

出版社:水声社

深い学びへ誘う社会科の授業づくり-視点の意識化と問いの質の向上への取り組み-

編著:永田忠道,桑田隆男
出版社:日本文教出版社

刑事法判例読解の視点

編著:河村有教、佐藤 建、杉本正則、明照博章、吉中信人

出版社:晃洋書房

ここが変わった!「聖書協会共同訳」(新約編)

著者:浅野淳博、伊東寿泰、須藤伊知郎、辻 学、中野 実、廣石 望

出版社:日本キリスト教団出版局

森の中のレコーディング・スタジオ——混淆する民族音楽と周縁からのグローバリゼーション

著者:佐本 英規

出版社:昭和堂

アジア教育情報シリーズ 2巻 東南アジア編

監修:大塚 豊

編著:牧 貴愛

出版社:一藝社

イレズミと法―大阪タトゥー裁判から考える

編著:小山 剛、新井 誠

出版社:尚学社

問いからはじめる教育史

著者:岩下 誠、三時眞貴子、倉石一郎、姉川雄大

出版社:有斐閣ストゥディア

 

EU付加価値税の研究―わが国、消費税との比較の観点から―

著者:林 幸一

出版社:広島大学出版会

ポスト・コロナの学校教育—教育者の応答と未来デザイン—

編著:広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 草原和博吉田成章

出版社:溪水社

子どもの学びがみえてくる体育授業研究のすゝめ

編者:木原成一郎大後戸一樹、久保研二、村井 潤、加登本 仁

出版社:創文企画

西条地歴ウォーク

編著:横川知司、熊原康博

出版社:レタープレス

司馬遼太郎 旅する感性

著者:桑島秀樹

出版社:世界思想社

失われた子どもたち―第二次世界大戦後のヨーロッパの家族再建

監訳:三時眞貴子、北村陽子 訳者:岩下 誠、江口布由子 著者:タラ・ザーラ

出版社:みすず書房

やさしい道徳授業のつくり方(改訂版)

編著:鈴木由美子、宮里智恵

出版社:溪水社

Socio-Economic Issues of Climate Change: A Livelihood Analysis from Nepal

著者:Luni PIYA、Keshav Lall MAHARJAN、Niraj Prakash JOSHI

出版社:Springer Singapore

 


up