総合診療医学

伊藤 公訓 教授

【研究キーワード】
次世代医療に向けた総合診療的探索、難治性疾患に対する横断的アプローチ、メタボリック症候群と肝線維化・胆汁うっ滞性肝疾患、プロバイオティクスの基礎と臨床、脂質異常症による健康問題への介入、非アルコール性脂肪性肝疾患の病態と治療戦略、臨床重視型医学教育研究、不明熱・熱性疾患への疫学的探索、ヘリコバクターピロリ感染と胃発癌

【最近のハイライト】
・新しい内科専門医制度プログラムの構築
・新しい総合診療専門医制度プログラムの構築
・基礎研究における論文発表(Am J Physiol., ProsOne, J Gastroenterol.,J Hepatobiliary Pancreat Sci.)
・臨床研究の論文発表(Internal Medicine, J Hepatobiliary Pancreat Sci., J Gen Fam Med.)
・診療ガイドライン(胆石症、難治性肝胆道疾患、急性腹症ほか)。

研究者総覧へのリンク

教育内容
コミュニケーション学、内科学総論(診断学)、症候診断学、感染症、臨床実習、漢方、OSCE(医療面接)

研究内容

  1. 基礎研究・肝線維化進展における分子病態解明・高血圧合併NASHモデルにおける核内受容体の役割・胆汁うっ滞性肝疾患における発癌機構
  2. 疫学研究・脂肪性肝疾患に対する植物乳酸菌飲料の肝保護効果・コレステロール吸収阻害剤による胆汁組成への影響・総胆管結石症治療後のUDCAによる再発予防効果・糖尿病治療薬による脂肪性肝疾患に対する影響・双方向性の講義に関する研究、不明熱・熱性疾患
  3. ヘリコバクターピロリ感染と胃発癌の臨床研究と、胃癌一次予防

【写真説明】 ドクターGに挑戦


up