就職活動で利用される方へ

広島大学には、JR田町駅(芝浦口)を降りてすぐの場所に東京オフィスがあります。
首都圏で就職活動をされる際には、ぜひ東京オフィスを活用してください。

東京オフィスの利用方法

1.利用可能施設、時間

(1)ご利用いただける施設は、広島大学専用会議室(408号室)他、事務室(409号室)、ラウンジなどです。

(2)東京オフィスの開室時間は9:30~16:30です。ただし、職員が不在の場合もあります。

(3)東京オフィスが入居しているキャンパス・イノベーションセンターの開館時間は8:30~21:30までです。東京オフィス開室時間外も、空き状況によりご利用いただけます。

2.利用の連絡

<2018年4月25日更新>
・平日9:30~16:00のご利用
直接東京オフィスまでお越しください。事前予約は不要です。

・平日9:30~16:00以外のご利用
原則として、利用希望日の前日(土日祝日を利用希望の場合は直前の平日)の15時までに、次の事項を東京オフィスまでメールまたは電話でご連絡ください。
なお、平日の開室時間内(9:30~16:30)であれば、急な対応もできるかもしれませんので、まずはご連絡ください。

<メール、電話での連絡事項>
1.学部/大学院 2.氏名 3.利用希望日時

東京オフィス
E-MAIL:liaison-office@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角に変換してください)
TEL:03-5440-9065

東京オフィスの活用例

企業情報収集、資料作成、面接の準備に

東京オフィスのパソコンやプリンター・コピー機が利用できます。
学内LANへもHINET Wi-Fi経由で接続でき、学内と同じ環境でインターネットもご利用いただけますので、訪問する企業の情報収集、面接用資料の作成から印刷まで、有効に活用してください。

先輩との面会場所に

就職希望先の企業や業界を知るために先輩との面会場所に東京オフィスを利用できますので是非ご活用ください。

※注意事項
先輩方は各企業の最前線で活躍中です。急に面会したいといっても対応できないこともありますので、必ず、事前に先輩方とのアポイントを取るようにしてください。

リクルートスーツへの着替え場所に

企業訪問に出かける際、身だしなみも大切です。
リクルートスーツへの着替えや身だしなみを整える場所として、東京オフィスをご活用ください。

面接までの休憩場所に

面接までの時間調整や休憩場所としてもご利用いただけます。
また、東京で就活中の仲間との情報交換にもご活用ください。

荷物置場に

就活用の荷物がいっぱい詰まったキャリーバックを持って首都圏を移動するのも大変です。
重い荷物は東京オフィスに預けて、企業訪問に出かけてください。

東京のマイホームとして

慣れない東京での就職活動は、土地勘もなく、なんとなく心細いものです。
気軽に立ち寄り、お茶でも飲みながら他愛のない話などして、リフレッシュしてください。

Skypeを利用したキャリア相談

グローバルキャリアデザインセンターの相談員と、Skypeを利用したキャリア相談が可能です。事前に予約が必要ですので、ご希望の方はグローバルキャリアデザインセンターまたは東京オフィス職員までお声がけください。

就活コーナー

事務室(409号室)に、ノートパソコン2台、プリンター1台を常設しています。
エントリーシートの作成や印刷、企業分析などにご活用ください。
HINET Wi-Fi経由で学内LANに接続できますので、学内と同じ環境でインターネットをご利用いただけます。

カフェスタイルで明るいスペースです

ドクターイエローに会えたらラッキー!

備え付けの就活グッズ

簡易ベッド、置き薬、折り畳み傘、アイロン、携帯電話充電器、裁縫セット、エチケットブラシ、四季報など

東京オフィス利用者の声


up