リブコンエンジニアリング株式会社 代表取締役社長 伊藤 祐二様 

訪問日

2018年1月19日

センパイ

伊藤 祐二氏
リブコンエンジニアリング株式会社 代表取締役社長
1982年 大学院工学研究科構造工学専攻 修了

リブコンエンジニアリング株式会社
http://livecon.co.jp/

訪問記

左から2番目 伊藤 祐二氏

今回は広島大学大学院工学研究科構造工学専攻(修士)1982年修了の伊藤 祐二(イトウ ユウジ)氏を訪問しました。

伊藤氏は現在,リブコンエンジニアリング株式会社の代表取締役社長をされています。
リブコンエンジニアリング株式会社は,コンクリート構造物および材料に関する研究,開発,試験等を主に行っている企業です。

伊藤氏は,広島大学大学院終了後は大手建設企業で働き,その後現在の会社の親会社である石川島建材工業株式会社に入社後,現職に就かれています。
伊藤氏は広島大学の学生時代からコンクリートを研究されており,企業に入社後もコンクリートに携わる仕事や研究をしてきました。
夫婦共働きで,子育てにも積極的に協力され,仕事と家庭を両立されたとのこと。

コンクリートが好きで常に仕事に前向きな伊藤氏のお話を伺っている中で印象的だった話は,「頭が良い人は沢山いる。その人と同じことをしていても,勝てない。周りの人と異なる視点をもって,自分の道を進むことが大切だ。」ということです。最初は優秀な人の真似をすることから始まるが,同じ土俵で戦っても勝てない。異なった視点を持って自分の土俵で勝負していくことが重要である,と教えて頂きました。

~おまけ~
「自分で家を買って建てる時,気を付けるポイントは何ですか?」と質問したところ, 
「(1)    家の基礎部分のコンクリートの養生(ようじょう)をしっかりすること。」
「(2)    耐震基準を自分の目で確認すること」
と答えてくださいました!
ご参考まで。

ありがとうございました。

<研修生の感想>
研究者と経営者である伊藤氏から聞いた話は,とても興味深く,自分の視点を持つことの大切さを教えて頂きました。
他人と自分(仕事・環境・能力)を比べてしまうこともありますが,他者と異なる視点を持ち,自分の強みを自分で気付くことが自分自身を成長させるのだと思いました。

<お問い合わせ先> 
広島大学東京オフィス                    
Tel 03-5440-9065  Fax 03-5440-9117
E-mail  liaison-office@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角に変換してください)


up