ソプラノ歌手として、たおやかに

来てくれた日

2018年9月14日

センパイ

石水 晶子(イシミズ ショウコ)氏
ソプラノ歌手
1998年 教育学研究科音楽専攻科(フルート専攻)修了

ご来訪記

ソプラノ歌手 石水 晶子(イシミズ ショウコ)氏
(1998年 教育学研究科音楽専攻科(フルート専攻)修了)

現在、東京と茨城を中心にソプラノ歌手として活動されている石水さん。
東京でリサイタルを開催されるとのことで、ご案内にお越しくださいました。

在学時はフルートを専攻されていましたが、大きな事故を経験され、ソプラノ歌手に転向されてご活躍されています。
パリの音楽院に留学のご経験もおありとのこと。
会場の手配やスタッフの確保、当日の運営など、マネジメントも全てご自身でこなされるそうです。

長年ご経験されたフルートからの転向には、御苦労も多くあったと思いますが、並々ならぬ努力で乗り越えられての、たおやかさを感じる、とても素敵なセンパイでした。

11月3日には、東広島芸術文化ホールくららでもリサイタルを開催されるそうです。
ホームカミングデーや大学祭の開催にあわせて広島を訪れる予定の方は、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ先> 
広島大学東京オフィス                    
Tel 03-5440-9065  Fax 03-5440-9117
E-mail  liaison-office@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角に変換してください)


up