録画してまで観たい!TV番組

家ごもりの王道はなんといってもテレビですね。みんな大好きテレビっ子なのでしょうが、価値観の多様化と多チャンネル化で、観ておくべき番組を知らないままってことが意外に多いのじゃないでしょうか。今回は録画してまで観たいテレビ番組を、有志に紹介してもらいました。

子どもと一緒に

【ミミクリーズ】

放送予定:Eテレ 毎週月曜 午後5時35分

内容:
「ミミクリー(mimicry)」。それは「似せること」「似ているもの」という意味です。「ミミクリーズ」は「自然界の似たもの探し」をキーワードに、3~7歳の子どもたちの知的好奇心を触発し、観察眼と想像力を磨きます。

ここがおススメ!:
子ども向け番組だが、動物や植物の不思議を直感的に感じ取れるように凝った映像づくりには大人もはまる。トポロジーやチューリングパターンなどを取り上げるなど、内容はかなりガチ。

【びじゅチューン】

放送予定:Eテレ 毎週水曜 午後7時50分

内容:
井上涼さんの「びじゅつへのユニークな目のつけどころ」から、ポップな絵、奇想天外な歌詞、忘れられないメロディーが次々に生まれます。オリジナルの曲とアニメは、あなたのココロをわしづかみ。きっとあなたも「びじゅつ」のとりこに。 

ここがおススメ!:
ムンクの叫びをラーメンに見立てたり、タージマハルを意中の先輩に重ねたり。。
ちょっと遠い気がする歴史的芸術を少しバカバカしく親しみやすく歌う5分間の美術番組です。芸術はもっと楽しんでいいんだ、と気付かせてくれます。
小学生と保育園の年次の子がルソー、ゴーギャン、オフィーリアに食いつく姿が微笑ましいです。

 

【ピタゴラスイッチ】

放送予定:Eテレ 毎週土曜 午前7時45分

内容:
私たちがふだん暮らしている中には、不思議な構造や面白い考え方、法則が隠れています。番組では、人形劇やアニメ、うた、体操、装置などの多彩なコーナーで、“子どもにとっての「なるほど!」”を取り上げ、子どもたちの「考え方」が育つことをねらっています。

ここがおススメ!:
毎回登場する「ピタゴラ装置」は、フライパンやペットボトル、ガムテープの上をビー玉が絶妙に転がっていき、気持ち良すぎて思わず感嘆の声をあげてしまう。夏休みの工作の宿題に、クラスに一人は必ず作る、子どもたちの憧れ。

【デザインあ】

放送予定:Eテレ 毎週土曜 午前7:00~7:15/毎週金曜 午後10:45~11:00

内容:
「デザインあ」は、私たちの身の回りに当たり前に存在しているモノをこうした「デザイン」の視点から徹底的に見つめ直し、斬新な映像手法と音楽で表現。
こどもたちに「デザインの面白さ」を伝え、「デザイン的な視点と感性」を育む一歩となることをめざしています。

ここがおススメ!:
とにかくすべてがデザインされている。あらゆるものを極限まで分解する「解散」がツボ。世の中がいかにデザインされているか、子どもも楽しんで学べる素晴らしい番組!

スポーツ

【球辞苑】

放送予定:BS1 毎週月曜 午後7時

内容:
80年の歴史を誇るプロ野球は時代とともに進化を続けている。球界を席巻した魔球、スラッガーたちに共通する打撃技術、常勝チームが編み出した秘策などから、今が旬のキーワードを毎回1つピックアップ。現役・往年の名選手が明かす秘話、科学的な分析や知られざる歴史の解明など多角的にとことん掘り下げ、この番組にしかない究極の野球辞典の完成を目指す、プロ野球深掘り情報バラエティ!

ここがおススメ!:
いまやプロ野球選手の間でも熱心なファンが増えているという、ありそうでなかったプロ野球技術解説番組。準レギュラー的存在だった西武の秋山翔吾(現シンシナティ・レッズ)は、この番組を観てからバッティングが変わったと明言していた。

【FOOTxBRAIN】

放送予定:BSテレ東 土曜深夜0時20分

内容:
目指すのは、様々な「知」を愉しみながら、サッカー界の可能性を広げること。この番組ではあらゆるジャンルのゲストをスタジオに招き、その哲学をこれまでにない切り口から“わかりやすく”引き出していきます。

ここがおススメ!:
40年以内に男子サッカー日本代表がW杯で優勝するのを目指し、様々なジャンルのゲストが真面目に考える番組です。

ドラマ

【仁】

永田周太郎さん(本ドラマの美術担当、工学研究科修了)のおススメです!

放送予定:TBS 4月18日(土)から3週連続放送

内容:
大沢たかお主演ドラマ「JIN -仁-」を再編集した特別編が、4月18日よりTBS系で放送される。

2009年にパート1、2011年にパート2が放送された「JIN -仁-」は、幕末の江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁を主人公とする物語。パート1には綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、武田鉄矢、中谷美紀、内野聖陽、パート2には市村正親、佐藤隆太、市川亀治郎、藤本隆宏らが出演した。

今回の放送では「JIN -仁- レジェンド」と題し、全22話の再編集版を6日間にわたってオンエア。

ここがおススメ!:
仁1の一話から全力で泣きます。泣き足りてない方、見て下さい!

現在放送中の「テセウスの船」や、「陸王」など、名作ぞろいの「日曜劇場」もおススメです!

【孤独のグルメ Season7(再放送中!)】

放送予定:BSテレ東 日曜 夜6時20分

ここがおススメ!:
松重豊扮する井之頭五郎の旺盛な食欲とそれを独白と共に満たすシーンが食いしん坊を刺激して止まない大人気ドラマ。

情報

【サイエンスZERO】

放送予定:Eテレ 毎週日曜 午後11時30分

内容:
『サイエンスZERO』は、私たちの未来を変えるかもしれない最先端の科学と技術を紹介するとともに、世の中の気になる出来事にもサイエンスの視点で切り込む番組です。

ここがおススメ!:
ここまでやるかというところまで(というかコジルリが理解できるところまで)、科学の最前線をかみ砕いて紹介する情報番組。科学のインディージョーンズ・長沼毅センセイ、ゲノム世界の第一人者、山本卓センセイらも登場。

【新 美の巨人たち】

放送予定:BSテレ東 毎週土曜 夜10時放送

内容:
旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘います。

ここがおススメ!:
とにかく美しい映像と心休まる語り&BGMで気持ちがリフレッシュ、豊かな世界に誘われる番組です。

【世界遺産 THE WORLD HERITAGE】

放送予定:TSB 毎週日曜 午後6:00~

ここがおススメ!:
言わずと知れた、毎週日曜18:00からの30分間、地球の宝物を紹介し続ける記録旅番組です。

【美の壺】

放送予定:NHK BSプレミアム 毎週金曜 午後7時30分

内容:暮らしの中に隠れた多彩な美、食器、家具、料理、建築等を紹介をし3つのツボを語る。草刈正雄出演、木村多江の語りでの紹介。15年すでに500回を超えた長寿番組。

ここがおススメ!:
知らない世界があり思わぬ紹介に知識も増え驚かされる。バックに流れる洒落たジャズも良い。

バラエティ

【全力!脱力タイムズ】

放送予定:フジテレビ 毎週金曜 23:00~23:40

内容:
oto最新の重大脱力ニュースを元に混沌とした社会情勢を鋭く斬るお固いニュース番組

ここがおススメ!:
ゲストの売れっ子芸人にだけ台本を渡さず、とことん状況を追い込んでいって素の姿をあらわにする、報道番組の皮を被った新感覚お笑いバラエティ。個人的にはMCの小澤陽子アナの色気が、たまらん。

【アメトーーク】

放送予定:テレビ朝日 木曜 午後11時15分

内容:
毎回、共通のテーマを持った○○芸人たちがトークを展開。

ここがおススメ!:
カープ芸人をはじめ毎週違うお題に、少しだけ知的に大笑いして免疫力アップできる人気深夜番組です。

【あてなよる】

放送予定:NHK BSプレミアム 随時

内容:
酒の肴(さかな)のことを日本人は愛情を込め「あて」と呼ぶ。酒にあてがうもの、酒の味を引き立ててくれる伴奏者。極上の「あて」と酒でたのしむ大人のエンターテインメント。

ここがおススメ!:
和装の京女こと料理研究家の大原千鶴が腕を振るう”あて”と若林何某がマリアージュする酒を旬なゲストと共に堪能する気分になれる稀有な料理番組。あぁ、千鶴の”あて”で酒を呑みたい。

ドキュメンタリー

【漫勉】

放送予定:Eテレ(今後の放送未定)

内容:
白い紙に小さなペン先で壮大なドラマを生む漫画家たち。その創作の秘密に浦沢直樹が迫る。

ここがおススメ!:
同業者でも知る機会がない第一線漫画家の作画テクニックを詳細に紹介する。あの、絵の上手いことでも定評がある浦沢直樹が人選からMCまでを担当するが、その浦沢が毎回、感心することしきり。

【駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ】

放送予定:NHKのすべてのCHで不定期、再放送も多い

内容:
世界の空港や駅などに置かれた自由に弾けるピアノを人々が思い思いに弾き、行き交う人が聞いて拍手する。ナレーションなしで定点カメラの映像とコメントのみ。

ここがおススメ!:
思わぬ人が素晴らしい演奏をする。弾いた後のコメントもまた素晴らしい。一期一会の感動あり。

※番組内容は、番組WEBサイトから引用

推薦者(50音順)

有富 大輔(生物圏科学研究科2008年修了)/安野 洋一(学校教育学部1989年卒)/北池 ゆかり(文学部1998年卒)/千野 信浩(総合科学部1985年卒)/永田 周太郎(工学研究科2009年修了)/長谷川 泰二(工学部1969年卒)/三田 耕介(総合科学部1986年卒)

「広大東京リアル部」のページには、「広島大学公式ウェブサイト管理・運用指針」に基づき、東京オフィスが以下の基準を満たしていると判断した記事を掲載しております。

<投稿記事のルール(掲載できないもの)>
・個人や大学の誹謗中傷記事
・人権侵害や名誉棄損にかかわるもの
・Hateスピーチ
・品位の劣るもの
・その他常識的に不適切と思われるもの
(2018.1制定)

<お問い合わせ先> 
広島大学東京オフィス                    
Tel 03-5440-9065  Fax 03-5440-9117
E-mail  liaison-office@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角に変換してください)


up