水工学研究室の概要

Hydraulic Engineering
 

研究室HP: 詳細はこちら

教員

 教授
 河原 能久 (Prof. Yoshihisa KAWAHARA)
 教員室: 工A2-416
 → 研究者総覧

 准教授
 内田 龍彦 (Assoc. Prof. Tatsuhiko UCHIDA)
 教員室: 工A2-415
 → 研究者総覧

 特任助教
 北 真人 (Specially-Appointed Assist. Prof. Makoto KITA)
 居室: 工A2-423
 → 研究者総覧

教育・研究内容

  • 自律型無人機を用いた河道の物理環境評価手法の開発
  • 気象レーダーを活用した局地的豪雨の数値予測
  • 流れ,植生,河川地形間の相互作用の解明
  • 河川における流れと土砂輸送の多重スケール現象の解明とその一体解析法
  • 混合粒径河床材料の流砂現象と粗粒化機構
  • 河川を遡上する大規模津波による流れ,土砂輸送と地形変化機構
  • 河川構造物近傍の流れ,土砂輸送の多相流現象の解明とその解析法

所属

教育組織 (大学院)

教員組織 (学術院)

 学術院理工学分野 社会基盤・建築学ユニット (内訳: 土木工学)


up